工務店新聞 工務店新聞

川上建設〜家中に均一な空気を行き渡らせる住まいを〜

四季の変化に対応した住まい

日本は四季に恵まれた国です。四季の変化は目を楽しませ、生活にメリハリを与えてくれるだけでなく、農業や漁業をはじめ、私達の暮らしや経済を支える基本になっています。

しかし、住まいと健康という視点で考えると、真夏と真冬で約40度にもなる大きな温度差は、いささか厄介なものです。
今からわずか50年前まで、日本の住まいに断熱材が無かった頃は、外の温度差がそのまま室内の温度差になっていました。

白壁に三角屋根が西洋風のFPの家

デザインバリエーションも豊富なFPの家

健康的な暮らしを実現するためには、家は一年を通じてなるべく温度差が少なく、外気温の変化に影響されずに、心地よい状態を保つことが理想です。

室内の温度を快適に保つために大切なことには、『高気密』と『高断熱』の2つがあります。

fp-neinoupaneru

 

快適な室内環境を実現するためには

私たちが日常、温度を感じるのは肌に触れる空気の温度です。

家のスキマをなくし十分な断熱を施すことで、室内の空気は季節に関わらず、均一な温度を保つことができるようになります。
また、家の中のどこにいても同じ温度であることも大事です。
これを『温度のバリアフリー』と呼んでいます。

温度のバリアフリーを実現し、家中に均一な温度の空気をいきわたらせること。

それが川上建設の考える空気の品質のひとつです。

家族が集うダイニングキッチン

24時間の計画換気で常に新鮮な空気が流れる家の中

 

 

 

会社概要

■社名      川上建設株式会社

■住所      〒712-8011 倉敷市連島町連島704

■電話番号    086-446-2304

■ホームページ  http://www.kawakami-k.com/