工務店新聞 工務店新聞

おかやま住宅工房 ~気候風土に馴染む家づくり~

瀬戸内地方独特の気候

日本には四季があると全国ひとくくりにされがちですが、地域ごとに暑さ寒さや雨の降り方、風向きや強さ、光の差し込み具合まで異なり、住む人が体で感じる季節は地域によってだいぶ違います。%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-11-9-34-16

瀬戸内地方は年間を通じ温暖で日照時間が多く、降水量が少ないとされています。

しかし、海風・陸風が止まる「夕凪」が顕著で夏の蒸し暑さは厳しく、また冬は逆に朝晩の冷え込みのため、温暖と言われる割に寒いという特徴もあります。

そのほか春から夏にかけては霧が発生しやすいことでも知られます。

02-1

岡山の風土に合った家づくりを

「人の暮らしは気候風土や自然環境を抜きに語れず、暮らしの器である住まいもまた同じ」。

おかやま住宅工房は岡山に根付く工務店として、気候風土とともに生きるような家づくりが不可欠だと捉えています。

02

 

例えば無垢の木・漆喰・焼板など環境や体に優しい自然素材の使用。

そして、軒の長さや窓の配置・大きさで、季節の太陽光や風を利用した設計・施工。これらは同社の住まいの特徴ですが、自然の力そのものを住まいの中へ取り込み、資源になるべく依存しないという考え方に基づいたものでもあります。

まさに岡山の自然を生かした「風土に溶け込む家づくり」と言えるでしょう。

 

会社概要

■社名      株式会社 おかやま住宅工房

■本社      〒700-0853 岡山市南区豊浜町13-66

■ホームページ  http://ojkobo.co.jp