工務店新聞 工務店新聞

無添加住宅/コラボハウス 〜健康住宅に欠かせない3つの柱 ①空気〜

見えない部分に使用する素材こそ大切

内装に漆喰や無垢材を使用している住宅は多いですが、壁の内側や床下などの見えない部分に化学物質を含む建材や接着剤を使用すれば、空気に化学物質が混ざり、シックハウス症候群を引き起こす原因になります。

B73A78291

b73a2131

化学物質を含まない安全な空気

室内の良好な空気環境のため、コラボハウスでは化学物質を使用しない、“食べられるほど”からだに優しく安全な素材を使用しています。

接着剤には「米のり」や「にかわ」、木材の防腐・防虫・防カビ剤には「柿渋」や「塩」。内装には「漆喰」や「無垢材」を押入れの中にまで徹底して使用しています。

これらの素材は消臭性や吸湿性にも優れていて、きれいな空気が常に循環します。

一般住宅の新築特有のツーンとした匂いが一切なく、いつまでも木の良い香りに包まれて暮らすことができます。

b73a2159

見えない部分でも安全な自然素材を使用することで、化学物質を含まない安全な空気になり、シックハウス症候群とは無縁となります。

これがコラボハウスの考える健康住宅に欠かせない柱の一つです。

新モデルハウス「遊楽の家」でぜひ体感してみましょう。

 

会社概要

■社名      株式会社 コラボハウス

■住所      〒701-0164 岡山市北区撫川1575-1

■電話番号    0120-560-578

■ホームページ  http://www.mutenka-house.jp/