工務店新聞 工務店新聞

高橋建築 ~和の心でつくる、本物の木の家~

日本人の感性に合った住まいづくり

日本人の生活の中で古来より親しまれてきた自然素材。

とりわけ、大自然の中で年輪を重ねてきた天然木の香りや温もりは、癒しとくつろぎを与えてくれます。

私たち日本人の感性の一部になっていると言えるかもしれません。

w_f-door_ph03

高橋建築は天然木にこだわり、日本人の感性によく馴染む、世代を超えて住み継がれる家づくりを目指しています。

本物の素材で建てる

同社は創業以来一貫して、木を知り、木に手をかけ、木に向かい合う取り組みを行っています。

例えば、山地の立ち木を見て生育環境を知り、木材は丸太で購入。

製材・乾燥も自社工場で行うなど、天然木に対するこだわりは徹底しています。

同社がここまで取り組むのは、それがユーザーの期待を裏切らない仕事だと捉えているためです。

w_cace004_main_ph

そして施工にも同社のこだわりがあります。

天然木の一本一本異なるクセを見抜く熟練の職人たちが施工し、日本古来の伝統工法や技術・経験を活かしつながら、伝統的なスタイルの家だけでなく新しい技術やスタイルの家づくりにも取り組んでいます。

w_kids_ph02

「人が人としてより良く暮らす」という目標のため、高橋建築は天然木という「本物の」素材にこだわった家づくりを行っています。

 

会社概要

■社名      株式会社高橋建築

■住所      〒710-1102 倉敷市茶屋町早沖803番地

■電話番号    086-428-1505

■ホームページ  http://www.takahashi-kinoie.co.jp/index.html