工務店新聞 工務店新聞

まきび住建 ~ライフスタイルに合わせたPassive+の3つのプラン~

パッシブデザインを元にした快適で健康な住まい

まきび住建では、自然のエネルギーである太陽の光や風をコントロールする

パッシブデザインを元に、断熱・気密・換気・設備のレベルを3つのパターンに分けて設定しています。
ライフスタイルやコストごとに、お勧めする住まい方・どんな空間になるのか。

そのご家族ごとに一番適した「健康で快適な家づくり」をご提案します。

 

まきび住建201706-01

3つのPassive+プランをご紹介

コストバランスと快適性能を両立させたものから、次世代の健康住宅まで

Passive+の3つのプランをご紹介します。

「Passive+ZEH」

ZEH基準を満たし、Heat20のG1グレード相当を目指しています。
室内の温度差を5℃程度に抑えて、家の中の急激な温度差による

ヒートショックを減少させるとともに

イニシャル・ランニングのコストバランスが最も優れているプランです。

「Passive+G2」

ZEHの外皮加点基準を超え、Heat20のG2グレード相当を目指しています。

室内の温度差を3℃程度に抑えるとともに、全館24時間空調も視野に入り、

さらなる室内空間の快適さ、体への負担軽減を追求しています。

省エネはもちろん、室内環境を更に高めたプランです。

「Passive+Next」

Heat20の寒冷地でのG2グレード相当を目指す、次世代の健康住宅です。

きわめて高い断熱性能・気密性能を持たせ、トリプルガラスサッシを採用することで、

冬の晴れた日であれば無暖房で生活することも可能なプランです。

丙川パッシブ体感モデルがこちらに該当します。

Passive+についてもっと詳しく知りたい方は、

ぜひ、まきび住建にお問い合わせください!

 

会社概要

■社名      有限会社 まきび住建

■住所      〒702-8026 岡山市南区浦安本町89-9

■電話番号    086-264-3133

■ホームページ  http://www.makibi.co.jp/