工務店新聞 工務店新聞

北屋建設 〜施工事例「普遍の時を重ねる築30年の家」〜

北屋建設のコンセプトは「百家百様」。どれも個性豊かで、1つとして同じ表情・スタイルの家はありません。

デザインをパターン化せず、すべてオリジナル設計を行うため、設計のバリエーションとお客様の年齢層が非常に広いのが特徴です。

今回は、築30年経った現代においても変わらぬ魅力を放つ、北屋建設の原点の家をご紹介します。

01内部

北屋建設の原点が垣間見える家

日本の風土、住む人の心、日本建築のわび、職人の魂が醸し出す調和のとれた住まいづくり。

匠の技と心を大切する職人でありたいと、創業当時の北屋建設を垣間見ることができるのが、こちら、陶芸家であるO様邸です。

三角屋根が印象的な母屋とアトリエの間にある中庭。中央の池はご主人自らが造池したものです。

 

02外観

母屋の玄関正面に現れる土間リビングは、人も風も自由に行き来できるスペース。その隣にはダイニングルームを設け、中央棚には家族それぞれの郵便物を仕分けする引き出しを設置しています。

03ダイニング

サニタリーとバスルームの仕切りに壁には、備前焼の耐火煉瓦を用いています。木、タイル、煉瓦と異なる素材が醸す風合いのハーモニーが魅力です。

04耐火煉瓦

北屋建設が手がけた「百家百様」の家は、ほかにもたくさんあります。

施工例を集めた冊子はもちろん、完成見学会も随時開催しています。

北屋建設の家づくりを、ぜひのぞいてみてくださいませ。

 

会社概要

■社名      株式会社 一級建築士事務所 飛夢房+株式会社 北屋建設

■住所      〒703-8282 岡山市中区平井7丁目18-15-11

■電話番号    0120-76-9523

■ホームページ  http://www.tombo-kitaya.co.jp/index.asp