工務店新聞 工務店新聞

小林工業 〜お客様の声1 瀬戸内市H様邸〜

お引き渡しから1か月たったマイホームでの暮らしをインタビュー!

お客様の「生」の声をご紹介します!

01外観

―お引き渡しから1か月ですが、マイホームの暮らしはいかがですか?

快適に暮らしています。連日の猛暑もエアコン1台で乗り切れていますよ〜!

セルロースファイバー断熱の防音性が楽しみでしたが、実際に暮らしてみると、その威力がよくわかりました。

先日の豪雨の時も、玄関ドアを開けて初めて「今日、雨だ!!」と気づくくらい(笑)。

冬の温かさも楽しみです!

02リビング

―岡山市在住だったH様。なぜ小林工業を選んでくださったのでしょうか?

家づくりをはじめた当初は、いろんなハウスメーカーや工務店に行って話を聞いていました。

ある時、ふと小林工業のホームページを見つけて、岡山県南でも実績があることを知り、

宿泊体験棟にお邪魔したんです。

もともと2人とも鼻炎もちで、完成見学会に行っても会社によっては新築の匂いを感じたり、ぐずぐずが止まらないこともあったりしたんですが、体験棟に1泊しても鼻炎の症状が出ることがありませんでした。

「これは!」と思い、それから数回完成見学会に行ったり、季節を変えて再度宿泊体験をして、小林工業で家を建てることを決めました。

マイホームへの想いもたくさんあったので、完全オーダーメイドの家づくりができるということも決め手でしたね。

―特にこだわっている点は?

「いろんなところでコーヒーが飲める家」というのがコンセプトでした。

リビング以外にも家族がくつろげるスペースがほしかったんです。

部屋にこもってくつろぐのではなく、なんとなく気配を感じながら過ごせて、

部屋全体がつながっているような・・・。

たくさんの想いをなかなか一つにまとめることができなかったんですが、

建築士さんがその想いを形にしてくれました。

0304

スキップフロアを作って、上は読書を楽しめる第2リビング、下は少し天井を抑えてたごろ寝スペースになっています。

―最後に、お二人のお気に入りの場所を教えてください!

(ご主人)

僕はスキップフロアのごろ寝スペースですね。布団を持ち込んでまったり過ごしています。

天井が低いので、隠れ家のように落ち着きます。冬はコタツを置きたいですね。

(奥様)

私はトイレと洗面ですね。

特に洗面はタイルの種類をはじめ、ボウルの立ち上がり部分に少し物が置けるようにしたり、

脚を下に向かって若干細くしたりと細部までこだわりました。

トイレも床は本物のタイルを使ったり、少し広めの空間にしてあえて便器の向きを横にしたりしています。かわいくてお気に入りの空間です!

0506

 

07

 

会社概要

■社名      株式会社小林工業

■住所      〒707-0045 岡山県美作市巨勢2440-1

■電話番号    0868-72-1882

■ホームページ  http://koba-i.co.jp/