工務店新聞 工務店新聞

北屋建設 ~ZEH住宅への取り組み~

家づくりに関心があると、「ZEH住宅」という言葉を耳にする機会も多いかと思います。

「ZEH」住宅とは、Net Zero Energy House(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)の略称で、住まいの断熱性・省エネ性能を上げること、そして太陽光発電などでエネルギーを創ることにより、年間の一次消費エネルギー量(空調・給湯・照明・換気)の収支をプラスマイナス「ゼロ」にする住宅を指します。

北屋建設では、すでに2012年からZEH普及に向けた取り組みを行なっており、

ZEHのみならず認定長期優良住宅を数多く手がけてきた実績もあります。

01

 

自然の力を活かしたパッシブデザイン

標準的にZEH仕様を提供することはもちろんですが、合わせてコストダウンに向けた取り組みにも力を入れています。

その一つが「パッシブデザイン」を意識した設計です。パッシブデザインとは、機械を用いずに、建築的な工夫だけで太陽や風など自然エネルギーを利用する建築手法のことで、庇を深くする、窓の大きさ・位置を工夫するなど、その手法は様々です。

北屋建設では、家族構成や敷地の広さ・向きなど、様々なことを総合して設計を行なうことで、家族にも家計にもやさしい「百家百様の家づくり」をご提案しています。

02

ZEH仕様の住宅完成見学会も開催し、今後もさらなるZEH普及に努めていきます。

 

会社概要

■社名      株式会社 一級建築士事務所 飛夢房+株式会社 北屋建設

■住所      〒703-8282 岡山市中区平井7丁目18-15-11

■電話番号    0120-76-9523

■ホームページ  http://www.tombo-kitaya.co.jp/index.asp