工務店新聞 工務店新聞

コラボハウス ~全国で初めて導入した「シックハウス保証」〜

無添加住宅にこだわるコラボハウスでは、数年前に全国に先駆けて「シックハウス保証」を導入しました。

そもそもシックハウス症候群とは・・・?

新築直後の室内空気の汚染によって引き起こされる病気のこと。

一般的な住宅では、建材や建材関連品に、大量の揮発性化学物質が使われていて、それが原因で、家の中に入ると目がしみる、涙が出てくる、喉が痛い、頭が重いなど、様々な症状が現われるといわれています。

こうした事例が増えてきたことから、国は2002年に建築基準法を改正(2003年7月から適用)し、揮発性有機化合物13種類に指針値を出し、影響が強いということで、ホルムアルデヒドとクロルピリホスを規制しました。

この基準を満たしているのがいわゆる

「F☆☆☆☆」(エフフォースター)

と呼ばれる建材です。

でも数千万種類あると言われる化学物質の内、たった2種類の物質を規制しているだけなんです。

最近の省エネ対策により、住宅の高気密化が進んできているので、今後シックハウス症候群にかかる方はさらに増加するのではないかと言われており、実際に患者数は全国で100万人以上とも言われていて、その数は年々増加しています。

01

 

 

全国に先駆けてシックハウス保証を導入!

そこで無添加住宅では、 数年前より「シックハウス保証」 を全国で初めて導入しました。

無添加住宅代理店以外の建築会社、工務店で「シックハウス保証」を付けているところはありません。

逆に「シックハウス症候群にかかること」を免責事項にしている会社もあるくらいです。

保証内容は、無添加住宅(Cタイプ・Sタイプが対象)に新築ご入居されたお客様が、完成引き渡し後3年以内にシックハウス症候群を発症した場合、症状が改善するまでメンテナンス(再工事)を無料保証するというものです。

02

 

03

 

「無添加住宅」で過去にシックハウス症候群にかかった方は皆無ですし、逆にシックハウス症候群や化学物質過敏症を発症されている方の症状が改善した!という方も多数いらっしゃいます。

食品や飲料、洗剤、化粧品など、ちまたには「無添加」と名のつくものが溢れていて、「無添加」にこだわっている方はかなり多いです。

しかし、住宅という一番過ごす時間の長い空間を「無添加」に!と考える方はまだまだ少ないようです。

というより、住宅を「無添加」にすることができる、ということすら知らないのが現状だと思います。

自分たちや子供たちの未来のためにも「無添加住宅」、お勧めです。

 

会社概要

■社名      株式会社 コラボハウス

■住所      〒701-0164 岡山市北区撫川1575-1

■電話番号    0120-560-578

■ホームページ  http://www.mutenka-house.jp/