工務店新聞 工務店新聞

コラボハウス ~素材の持つ力 コルク・柿渋・コーラルストーン~

「コラボハウス」では自然の恩恵を最大限、活かした家づくりをしてくれます。

人工の化学物質の力を借りなくても、自然界には素晴らしい素材がたくさんあるんですよ!

 

自ら固まる性質を持つコルクと柿渋

無添加住宅で使っている炭火コルクや柿渋もそのひとつ。

この2つは琥珀のように樹脂化して自ら固まったものです。

コルクは圧力をかけて蒸し焼きにする途中、自らの樹脂で化学反応を起こして固まります。

それをスライスした炭火コルクを断熱材として使えば、

水分を含んでたわんでしまい断熱性を失うというようなことはありません。

コラボ1

柿渋は木や紙に塗るとその脂と反応し樹脂化します。

樹脂化したものは長い年月が経っても、その姿や耐久性を失わないんです。

コラボ2

 

 

消臭効果を持つコーラルストーン

珊瑚と貝の化石・コーラルストーンは、

もともと見た目のかっこよさから使い始められたのだそう。

ところが、よく調べてみたら多孔質なので、

消臭効果が期待できるのではないかと無添加住宅本社で試験に出したところ、

炭化コルクとほぼ同等の消臭効果があることがわかりました。

コラボ3

見た目がお洒落、化石が入っていて面白いというだけでなく、

炭と同じレベルの消臭効果があること、

天然石のわりにお手軽な価格であること

という理由から、コラボハウスでも人気の商品になっています。

 

自然の持つ力に興味を持たれた方は、

詳しい資料がもらえるので、ぜひ気軽に問い合わせてみてくださいね。

 

〈会社概要〉

■社名      株式会社 コラボハウス

■住所      〒701-0164 岡山市北区撫川1575-1

■電話番号    0120-560-578

■ホームページ  http://www.mutenka-house.jp/