工務店新聞 工務店新聞

まきび住建 ~モデルハウスの温熱環境を測定してみました~

makibi3

空間デザイン住宅Soraie/まきび住建では、

高気密・高断熱を用いた温度差の少ない室内環境づくりと

スキップフロア、パッシブデザインなど空間をトータルにデザインした家づくりを提案しています。

 

家計にも、環境にも優しい住まいづくりを目指し、

外部環境を測定できる「netatmo」を丙川パッシブ体感モデルハウスに導入。

24時間、外気温、室内温度や湿度を測ることができる装置で、住環境を調べてみました。

makibi

日中は無暖房、夕方18時~24時の6時間のみ暖房を入れ、

24時の時点で温度変化を見たところ、玄関とLDKの温度差はわずか1.5度。

温度差がほとんどありませんでした。

そして、翌日の朝、玄関の温度を測定してみると、15.6度に。

冬の冷え込む時期だというのに、暖房を切ってから玄関の温度はわずか4度下がっただけ。

モデルハウスの断熱・気密性能をしっかりと確認できる結果となりました。

makibi1

住宅の性能は暮らしやすさに大きく関わってきます。

家づくりの相談をする際、性能についても詳しく聞いてみてください。

 

空間デザイン住宅Soraie/まきび住建HPのブログ「まきびの日々」では、

最新情報やスタッフの日常が綴られています。

完成見学会などのお知らせも掲載しているので、チェックしてみてください。

 

〈 会社概要 〉

■社名      有限会社 まきび住建

■住所      〒702-8026 岡山市南区浦安本町89-9

■電話番号    086-264-3133

■ホームページ  http://www.makibi.co.jp/