工務店新聞 工務店新聞

小林工業 ~高断熱住宅への取り組み~

image1

小林工業の「ロハスの家」は、季節を問わず年中快適な高断熱住宅。

それは、アップルゲートセルロース断熱自然素材を使用しているからです。

アップルゲートセルロース断熱は化学物質を材料とする断熱材と違い、

米国新聞紙(パルプ)を原料とする紙製品を再利用して作られたもの。

セルロース断熱が普及しているアメリカで最高品質の断熱材として認められているそうです。

断熱材は家の約7割を占める建材。

住宅の温度変化を小さくし、結露防止や防カビ性で家を守るなど大切な役割も担っています。

家づくりを検討するときは、「断熱」にも目を向けてみてはいかがでしょうか。

image2

霧状の水の中を通過させ、風圧をかけて壁に吹き付けるウォールスプレー施工により断熱材を敷設。

断熱材が壁腔に密着し、断熱層がしっかりと作られます。

 

さらに断熱性能を高めるために

kobayashi3

高い断熱性能を誇る「ロハスの家」ですが、

どこよりもECOで快適な暮らしを求め、全国各地を飛び回り、さまざまな技術を学んでいるそう。

先日は、わずかなエネルギーロスも無くし防水性を高められる「湿式外張り断熱」の実地研修のため徳島へ。

コストを押さえながら、高性能の家づくりへ向け、挑戦しているようです。

 

小林工業の家づくりに興味を持たれた方は、HPをご覧ください。

 

 

〈 会社概要 〉

■社名      株式会社小林工業

■住所      〒707-0045 岡山県美作市巨勢2440-1

■電話番号    0868-72-1882

■ホームページ  http://koba-i.co.jp/