工務店新聞 工務店新聞

まきび住建 ~2大安心コンセプト~

家づくりは一生に一度の大きなお買い物。

お金は実際どのくらい掛かるのか、理想に近い家を作れるのか、初めての家づくりは知っておきたいことや気になることがたくさんあるはず。今日は安心のたっぷり詰まった家づくりを心掛ける、まきび住建の2大コンセプトをお教えします。

①コストパフォーマンスのよい安心提案

住まいづくりも普段の生活同様、メリハリが大切。家族にとって何が大事で、何をこだわるかが重要なポイントです。お金は掛けたいけれど、トータルコストは抑えたい・・・。

まきび住建では仕入れルートの選定と社内管理体制の刷新によって安心のコストパフォーマンスの良さでお客様の住まいづくりをバックアップしてくれます。

まきび住建02_01

なかでも、まきび住建の住宅は、住みやすい間取り提案から収納スペースの確保、セキュリティまで、安心の標準仕様を心がけています。

これからの収納はママだけに関係するもの、ただ荷物を押し込むだけの収納ではなく、子どもが「仕舞うことが楽しい」住宅であることが大事。そこで、EIDAIの機能的な収納システムを標準採用し、豊富な部材を組み合わせることで、ライフスタイルに合わせた仕舞いやすい収納をプランニングしてくれます。

セキュリティにもこだわり、トステムのカードキー「CAZAS」を標準仕様とし、しっかりと家をガードするのでパパも安心です。また2ロックドアや、格子の標準化などにより小さい不安をしっかりと排除。オプションで警備会社「セコム」のホームセキュリティも案内してくれます。

まきび住建02_02

また、家づくりはただの箱を作るだけではありません。人の動線だけではなく、家族の構成とどういう生活を送りたいかに沿って生活スタイルを考えてくれます。

例えば子どもたちが自然と集まりたくなる、大きなリビングとそれを見渡せるキッチン。ベランダからの風が、家の中を吹き抜ける開放感あふれる空間設計。住むだけではない、人と人とがつながる場所づくりを提案してくれます。

 

②徹底した社内一貫管理

建築業界では、営業・管理以外の工程を外注することが一般的です。実際に建築途中の現場を見に行った時に、そこにいるのが外部スタッフばかりで話が通じないようではお客様も不安がつのる一方です。

まきび住建では可能な限りの工程を社内で行い、瞬時の応対が可能なので安心して家づくりを任せることができます。また、水道工事など特殊な工事を外注する場合でも、まきび住建独自の評価シートに定められた厳しい基準をクリアした会社がパートナー企業となるので安心です。

 

まきび住建02_03

いかがでしたか。

不安な気持ちにそっと寄り添ってくれる、まきび住建であなたの生活ライフに合わせたピッタリなお家を建ててみませんか。

 

〈 会社概要 〉

■社名      有限会社 まきび住建

■住所      〒702-8026 岡山市南区浦安本町89-9

■電話番号    086-264-3133

■ホームページ  http://www.makibi.co.jp/