工務店新聞 工務店新聞

倉敷木材 〜環境・木材と仕事への想い〜

創業100余年もの間積み重ねてきた知識と経験を元に、

再生可能な資源としての木と共にある暮らしを提案することを通して、

持続可能な社会作りに貢献している倉敷木材。

今回は、2016年から2017年までの活動の模様をまとめた

『環境活動レポート』の一部をご紹介します。

 

環境活動レポートで何がわかるの?

4E55DBBD-B5EA-4878-B911-A85236A28D4A
温室効果ガス排出量、使用電力量、ガソリン使用量、

総排水量、産業廃棄物量など倉敷木材の仕事がどれだけ資源を

使っているかなどを数値で公開しています。

いかに環境への影響を考慮して家づくりをしているかがわかりますね。

ほかに、倉敷木材による楽しいイベントも、実は木への想いが詰まった

『環境活動』の一環なのです。

 

イベントにはどんな想いが込められているの?

omote
前回の記事でご紹介した『暮らしと木のフェア』や、木材として利用する

木を実際に見学できる『ふるさと岡山の森を訪ねる旅』など、

住宅に興味がある人はもちろん、一般の人も楽しめるイベントを開催しています。

『暮らしと木のフェア』では、ワークショップやお菓子投げなど楽しい催しが目白押し。

工作につかう木材で参加者がケガをすることがないようにと丁寧なかんな掛けを施し、

忙しい仕事の合間を縫って社員一丸となって準備をします。

また、『ふるさと岡山の森を訪ねる旅』では、伐採された木が大きな音を立てて

倒れる様子を間近で見ることができます。

ワークショップや森の中で食べる美味しいお弁当など、日常ではなかなか経験できない体験。

大人も子供も大満足の内容となっています。

真庭市の森で林業を見学しながら、地産地消と環境との関係や、

自然界における森の役割、わたしたちの生活をどう支えてくれているのかを学ぶことができます。

倉敷木材は地球の森を守り、地球温暖化防止にも貢献したいと考えているそうです。

木の適切な使い方を、子どもたち、つまり次の世代に伝えていきたいという想いで、

こういったツアーを充実させています。

業務による環境負荷を少しでも減らし、木についてわたしたちに広く伝えたいという想いを、

この活動の様子から感じていただけるのではないでしょうか?

環境活動レポートは、倉敷木材のホームページから詳しく閲覧することができます。

創業以来私たちの生活と切っても切れない関係にある「木」を 扱うということ。

その仕事に、倉敷木材は誇りを持って取り組んでいます。

家を建てるその前に、倉敷木材のスタッフとお話ししてみませんか?

 

〈 会社概要 〉

■社名      倉敷木材株式会社

■住所      〒710-8581 岡山県倉敷市中島1000番地1号

■電話番号    0120-40-1907

■ホームページ  http://www.kuramoku.com