工務店新聞 工務店新聞

倉敷木材 〜第43回 暮らしと木のフェアが開催されました〜

工務店新聞をご覧の皆さんの中には、

参加された方もいらっしゃるかもしれません。

4月21日(土)・22日(日)の2日間、

第43回「暮らしと木のフェア」が開催されました!

01FE1BB9-235B-4AC3-BE0C-F0834D3B9018

「材木屋としてもっと木に親しんでもらいたい」

「捨ててしまう材木を有効活用したい」

という社員の想いから始まったイベント。

倉敷木材が「暮らしと木のフェア」を開催する理由について、詳しくは

倉敷木材 〜環境・木材と仕事への想い〜」をご覧ください。

 

興味はあったけど参加できなかった方、

知らなかったという方のために、イベントの様子をご紹介します。

 

家族みんなで楽しめる、大にぎわいの2日間!

天候にも恵まれ、多くの参加者が集まり大盛況。

木工教室、木のフリーマーケット、木のジャングルジムやちびっ子工作など、

大人も子供も家族みんなで楽しめるイベントになりました。

9650EBD5-27C7-40C3-A066-43CFF9270022

中でも杉のベンチの販売は大人気で、

開場から5分で午前分が完売してしまったそうです。

 

271D2F4A-C2C1-4F92-B210-C5AA665A0685

「おがくずの手形づくり」は今回が初めての催し。

お子様の成長の記念になるので、パパ・ママにも嬉しいですよね。

 

78FC2669-529C-4101-B646-5869E03D1E99

楽しいだけでなく、勉強になるセミナーも多数。

家づくりに関する内容はもちろん、

クラモクの仕事についての考え方なども詳しく聞くことができました。

 

 

3390A9DA-7628-4220-9566-7D8BFD2F6AD2

チャリティーオークションでは、病気や災害などで

親を亡くした遺児たちに売上金を寄付します。

今回は、「あしなが育英会」を通じて16,400円を寄付したそうです。

 

「暮らしと木のフェア」は、環境問題や

地域コミュニケーションの場としても多くの人に喜ばれています。

 

1998年以来続く同フェアの実施は年に2度。

次は11月の開催が予定されています。

今回楽しく参加された方も、都合がつかなかった方も、

足を運んでみてはいかがでしょうか?

 

セミナーの内容など、気になることがあれば

以下の連絡先までお問い合わせください!

 

〈 会社概要 〉

■社名      倉敷木材株式会社

■住所      〒710-8581 岡山県倉敷市中島1000番地1号

■電話番号    0120-40-1907

■ホームページ  http://www.kuramoku.com