工務店新聞 工務店新聞

タケイ  〜LOW-E HOUSEの高断熱・高気密を体感しやすい季節になりました〜

9月22日(土)・23日(日祝)には岡山市北区西崎

10月6日(土)・7日(日)には倉敷市北畝にて、

タケイの『LOW-E HOUSE』完成見学会が行われました。

 

遊び心溢れる高性能な住まい

0001

岡山市北区西崎では、

スキップフロア、シアタールーム、ファミリークロークなど

家族みんながワクワクするようなポイントが

盛りだくさんの遊び心溢れるお家で、

超・高断熱&高気密、わずかな冷暖房で年中快適な

パッシブハウスを体感することができました。

 

収納力バツグンな家事ラク住宅

表面

倉敷市北畝のお家は、収納の中はなんとすべて可動棚!

毎日家の中をきれいに保てる収納計画が公開され、

これから家づくりを始める方に参考にしていただけそうな

完成見学会になりました。

 

LOW-E HOUSEで安心な毎日を

 

タケイのLOW-E HOUSEは、

ランニングコストが家計の負担にならないこと

高い断熱性能で、寒暖差が身体の負担にならないこと

天然素材と耐久性で、メンテナンスの不安が少ないこと

 

以上の3点を大切にする、世界基準の高断熱・高気密住宅。

 

断熱性や機密性を高めると光熱費が削減できるだけでなく、

身体にも優しい住まいになることをご存知ですか?

 

いろりなど「火に当たる」ことが主流だった日本では、

今でもこたつなどで身体の一部を温めるという

暖の取り方がよく見られます。

 

しかし、こたつは足を暖めても

上半身を冷やしてしまうことで、

高血圧と低血圧を同時に引き起こし、

健康に悪影響を与えると考えられています。

 

さらに、日本家屋のように家の中での寒暖差が大きいと

血管が収縮を繰り返し傷みやすくなります。

これにより、聞いたことのある方も多いことと思いますが、

日本ではヒートショックで亡くなる方が

他国に比べて非常に多くなっているのです。


どんどん寒くなるこれからの季節、完成見学会では

その高い性能をより体感しやすくなっています。

 

高断熱・高気密の住まいが気になるという方は、

ぜひタケイまでお問い合わせください!

 


〈 会社概要 〉

■社名      株式会社 タケイ

■住所      〒700-0954 岡山市南区米倉123-7

■電話番号    0120-713-901

■ホームページ  http://www.k-takei.co.jp