工務店新聞 工務店新聞

タケイ  〜どうして暖かいの?『構造見学&あったか体感会』が行われます〜

12月15日(土)・16日(日)の2日間、

倉敷市大島で『構造見学&あったか体感会』が行われます。

AC8B4366-77F5-4F25-87E1-030A0E813998

冬でも裸足で過ごせる快適さを誇る、タケイの家。

その暖かさに「エアコンを消し忘れた」と

勘違いするお客さまも少なくないそうです。

 

そんなタケイでは、暖かい家づくりのために

一体どんな工夫がなされているのでしょうか?

今回は、同社の家づくりを

「冬の快適さ」に着目してご紹介します。

 

高い断熱性で実現される “温度バリアフリー”

227267A0-E329-453B-B7CF-4E1359D1CE02

タケイは、エネルギーを極力使わず、一年を通して

快適に過ごせる住まいを提案しています。

 

部屋や階ごとの温度差により、心疾患や脳卒中などを

引き起こすとされる、ヒートショック。

住む人を守るべく、家全体でほぼ一定の温度を保つ

高い断熱性能を実現しています。

 

その秘密は、標準仕様の

アルセコ外断熱システムと、ダブルLOW-Eトリプルガラス。

 

過去の体感会では、サーモグラフィーを使って

実際に室内の温度を目で確認することもできました。

 

自然の力を有効利用する “パッシブデザイン”

A530C0BC-3AC3-4C9E-A516-3D7207987527

太陽や風、植物といった自然の力を有効利用することで

設備機器に頼らず快適な住環境を実現する、パッシブデザイン。

効率よく陽光を採り入れることなどで、

冬も最低限の暖房で家全体が快適な温度で保たれます。

 

さらに、岡山特有の気候や、建設地の特性を活かした

「土地を読む力」を加えて、総合的な判断から

地元工務店ならではの風土にあった設計を行っています。

 

「あるがままで心地よく」をテーマに、

周辺環境まで考慮したプランを提案してくれるタケイ。

 

見学会では、その設計にはどんな秘密が隠されているのか

スタッフから面白いお話を聞くことができるかもしれません。

 

タケイの、一年中快適に過ごせる暖かい家づくりが

気になるという方は、ぜひ見学会へ。

詳しくは同社まで、お気軽にお問い合わせください。

 


〈 会社概要 〉

■社名      株式会社 タケイ

■住所      〒700-0954 岡山市南区米倉123-7

■電話番号    0120-713-901

■ホームページ  http://www.k-takei.co.jp