工務店新聞 工務店新聞

おかやま住宅工房 〜『黒と白、和と薪ストーブが融合するお家』〜

マイホームは一生モノ。

住みやすい間取りや構造は、新築時から

長い将来も視野に入れて考えたいですね。

 

しかし、「若い頃に建てた家が、歳を重ねると

だんだん暮らしにくく感じられてくる」

という声もよく耳にします。

 

今回ご紹介するのは、

『黒と白、和と薪ストーブが融合するお家』。

 

施主さまの要望で、将来的に一階で暮らしを完結できる

平屋ベースの住まいができあがりました。

 

『黒と白、和と薪ストーブが融合するお家』

337E448B-2D35-41BA-B708-6A6BB9A0BEA1

清潔感溢れるホワイトを基調にしたキッチン。

対面式のデザインに、格子のついた大きな窓が

さらに開放感をもたらします。

 

A252DB2B-8CD4-444D-9A01-8909BA591206

ゆったり過ごせるLDKで、ひときわ存在感を放つ薪ストーブ。

ご主人のこだわりで、蒜山の山荘で愛用しているものと

同じタイプのストーブを選ばれたそうです。

 

9C26837A-E60E-4822-9155-147998A3FB06

LDKは奥さまのご要望で、吹き抜けを採用。

太い梁をアクセントにした大空間に仕上がりました。

 

55D8E112-86C5-46C4-A397-1E09987B7EBD

手洗いスペースでも、

かわいらしいライトや洗面ボウルなど

こだわりを感じるアイテムをセレクト。

 

2CFE4028-0EC9-4894-85FE-C1F4CF2189CA

黒と白のコントラストが美しい外観と、

石階段の重厚感あるアプローチ。

 

打ち合わせを重ね、アイデアを出し合ったことで

お父さまやご主人が保管していた書籍など

元々の持ち物もピタリと収めることができたそうです。

 

ご夫妻とおかやま住宅工房それぞれの提案で、

遊び心と手づくり感が随所に盛り込まれた

魅力的な住まいが完成しました。

 

おかやま住宅工房は、歳を重ねても快適に暮らせる

平屋ベースの住まいを手がけています。

同社の家づくりが気になるという方は、

ぜひお気軽にお問い合わせください!

 

 

〈 会社概要 〉

■社名      株式会社 おかやま住宅工房

■本社      〒700-0853 岡山市南区豊浜町13-66

■ホームページ  http://ojkobo.co.jp