工務店新聞 工務店新聞

小林工業 〜『快適平家暮らしの家』完成体感会が行われました〜

自然環境に配慮し、自然と共生しながら

ライフスタイルに合った心地よい暮らしや

次世代へつなげる家づくりを提案する、小林工業。

 

津山市奈義町にて、11月30日(金)〜12月2日(日)の3日間

『快適平家暮らしの家』完成体感会が行われました。

 

『快適平屋暮らしの家』

71B6327D-A435-47C4-83B9-4E7D63AD6D11

落ち着いた佇まいの外観。

歳を重ねても安心して暮らすための工夫として、

玄関アプローチには手すりやスロープが備えられています。

 

124AD733-1CCB-46B2-87CE-56941EFACCCD

自然素材で優しい印象のLDK。

キッチンカウンターのタイルがアクセントになっています。

 

離れ、母屋、納屋そして吊り屋と並ぶ

昔ながらの農家スタイルの配置ですが、

太陽のエネルギーを取り込んで快適な温度に保つ

パッシブデザインを採用した住まいになっています。

 

キッチンからウォークインクローゼット、

脱衣所、お風呂までスムーズに繋がる動線や、

お風呂と洗面、そしてお手洗いを寝室近くに配した

夜間の生活を考慮した動線で、暮らしをさらに快適に。

 

先代が想いを込めて建てた大黒柱を引き継いだ和室や

広々とした明るい玄関ホールなど、

チェックしたいポイントが盛りだくさんの

住まいが公開されました。

 

 

床暖房システムの実力を数値で実証!

岡山県北である奈義町に構えられた『快適平屋暮らしの家』では

オリジナルの全館床暖房システムが採用されています。

キッチン背面のカウンター下に設置したエアコンにより

脱衣場から玄関ホールなど40坪を越えるお家全体が

心地よく温まる暮らしを体感することができました。

 

体感会を行うにあたって、小林工業では

事前に赤外線を使って暖房状況を確認したそうです。

 

設定温度22℃の床下エアコンを夜間のみ稼働させることで

17時でも23℃超えをキープ。

 

小林工業の高い断熱性と、床下エアコンの実力、

そしてパッシブデザインによる陽光の温もりが

実証される結果となりました。

 

また、床下エアコンは夕方から朝までの夜間電力時間帯を

主に活用するため、電気代の節約にもつながります。

 

小林工業の家づくりが気になるという方は、

ぜひ同社までお問い合わせください!

 


〈 会社概要 〉

■社名      株式会社小林工業

■住所      〒707-0045 岡山県美作市巨勢2440-1

■電話番号    0868-72-1882

■ホームページ  http://koba-i.co.jp/