工務店新聞 工務店新聞

コラボハウス 〜『無添加住宅』のメリットって?〜

近年、シックハウス症候群の増加などにより

注目を集めている、“自然素材の家づくり”。

 

気になる人が多い一方で

「コストがかかるのでは…?」

「健康面で、本当に効果があるの?」

そんな疑問をお持ちの方も多いのではないでしょうか。

 

今回は、コラボハウスの

無添加住宅を建てるメリットをご紹介します。

 

小さい子どもも安心の自然素材

A4E63D62-F917-46EA-9E90-11EECB987208

乳幼児期のお子さまがいるご家庭では、

新築するとなると化学物質による健康被害が

気になるという声をよく耳にします。

 

コラボハウスでは、

漆喰や炭化コルク、天然石、米のりなど本物の自然素材を使うことで、

シックハウス症候群などの健康被害を

引き起こしにくい住まいを提案しています。

 

夏も冬も過ごしやすい快適さ

3E610E99-1BB8-4433-9DBB-0BC37316316D

過ごしやすい湿度を保つ、漆喰。

 

213A7548-050F-4D42-90D6-FC0E99C73D70

癒し効果のある無垢の床材。

冬に裸足で過ごしてもヒヤッとすることがありません。

 

断熱材として外側に炭化コルク、

内側に充填断熱材を用いた W断熱を採用。

断熱性・防音性・調湿性・耐腐食性・防虫性など

優れた性能をあわせ持ち、

薬剤を使わない身体に優しい断熱材です。

 

ただ自然素材を使えば

必ずしも快適な空間になるというわけではありません。

コラボハウスでは、暮らしやすさのために

適した素材だけを吟味して採用しています。

 

飽きのこないデザインと本物の質感

74CDCC69-E0AE-4296-BBA1-69A788ECDA7B

漆喰を基本にした白い壁は、年月を経ても

劣化した印象を与えにくいのも嬉しいポイント。

 

メンテナンスに費用がかかりにくい

BBD3F357-C824-40F1-8966-763846E69F20

自然素材は傷みに強く、漆喰は時間が経つほどに

強度が増すという特性があります。

 

よい家の基準として設定されている『長期優良住宅』では

一定期間ごとに修繕を行う決まりがあり

メンテナンスコストが高額になる場合もあるので注意が必要です。

 

無添加住宅に興味を持たれた方は

ぜひコラボハウスまでお問い合わせください。

 

〈 会社概要 〉

■社名      株式会社 コラボハウス

■住所      〒701-0164 岡山市北区撫川1575-1

■電話番号    0120-560-578

■ホームページ  http://www.mutenka-house.jp/