工務店新聞 工務店新聞

魅力公開〜天然の木をいかす家づくり・木の城いちばん〜

10月のオープン以来、たくさんの方が訪れてくださっている岡山工務店EXPO。

まだ行けていない、という方のために、モデルハウスの魅力をちょこっとだけ公開します!

今回は、天然の木をいかす家づくり、木の城いちばんです。

 

2U2A8705

 

樹齢200年の杉の大黒柱が、大切な家をがっしり支える

 

2U2A0421

 

LDKは東西に長い間取り。キッチンからすべてが見渡せて、家族の会話が弾みそう。

吹抜けの空間は、樹齢200年の大きな杉の大黒柱が、がっしりと支えていて安定感抜群。大切な家と家族をしっかり守ってくれます。

玄関からも庭からもアクセス可能な通り土間も便利に使えます。

 

 

家に趣と迫力をそえる、カエデの一枚板を用いた手すり

 

 

2U2A0442

 

2階フロアは吹抜けの周りを回遊できる間取りになっています。

吹抜けの手すりには、カエデの一枚板。整えすぎず自然の造形をいかした一枚板は家に趣と迫力をそえ、家族や来客の目を楽しませてくれそうです。

 

ほかにも、スキップフロアに設けた書斎や、最新の光冷暖システムなど、見所いっぱい!気になった方は、ぜひモデルハウスを訪れてみてください。

 

木の城いちばんの魅力満載!工務店新聞の記事も、下記リンクからぜひご覧ください。

木の城いちばん〜天然の木をいかす家づくり〜