工務店新聞 工務店新聞

魅力公開〜ご機嫌な住まい・飛夢房+北屋建設〜

10月のオープン以来、たくさんの方が訪れてくださっている岡山工務店EXPO。

まだ行けていない、という方のために、モデルハウスの魅力をちょこっとだけ公開します!

今回は、ご機嫌な住まい、一級建築士事務所飛夢房(とんぼ)+北屋建設です。

 

gaikan

 

目線を見通す仕掛けで、ひとつの部屋のようなLDK

 

LDK

 

1階フロアは、玄関横の和室から、LDK、階段の踊り場、そして洗面室まで、まるで大きなひと続きの部屋のよう。

ポイントは蓄熱式全館暖房をいかしたオープンな間取り。目線を見通すことによって、広がりが生まれ、開放感のある心地よい空間になっています。

庭をL字型に囲むウッドデッキもLDKの一部として回遊でき、洗濯など家事にも便利。さまざまな過ごし方で楽しめそうです。

 

 

なぜかとても落ち着ける、階段下のワークスペース

 

 

workspace

 

階段下のワークスペースは、家の中心に位置しています。

ですが、座ってみると、籠る感じがあって落ち着け、目の前のことに集中できそう。

子どもが宿題をしたり、家事のあいまに読書をしたり、休日にはご主人の書斎になったり、家族みんなのお気に入りになりそうな、居心地のよい空間です。

 

ほかにも、立派な沓脱石がある広々した玄関土間や、客間としても大活躍の和室など、見所いっぱい!気になった方は、ぜひモデルハウスを訪れてみてください。

 

一級建築士事務所飛夢房+北屋建設の魅力満載!工務店新聞の記事も、下記リンクからぜひご覧ください。

一級建築士事務所飛夢房(とんぼ)+北屋建設〜ご機嫌な住まい〜