工務店新聞 工務店新聞

工務店新聞では岡山工務店EXPO参加工務店の魅力を連載形式でお届けいたします!
工務店新聞では岡山工務店EXPO参加工務店の魅力を連載形式でお届けいたします!

  • a2753d1ced117d10c4c2e92389305424_s
    2017.01.5
    木の城いちばん〜土地探しも安心〜
    2017.01.5
    木の城いちばん〜土地探しも安心〜
    家づくりを検討中の方の中にも、土地をお持ちでない方も非常に多くいらっしゃいます。 今回は木の城いちばんの土地探しサービスについてお話します。   土地探しってどうやるの? 家づくりにおいてどこに家を建てるかはかなり重要なポイントになることと思います。 自然環境、交通環境、教育・文化環境、医療環境、ショッピング環境など、暮らしやすい家になるかどうか、きちんとチ
  • a7530b3fb47e4c0b85fe1d3fa2dbc11e_s
    2017.01.4
    北屋建設〜BEシステムのメリット③〜
    2017.01.4
    北屋建設〜BEシステムのメリット③〜
    今はECOが当たり前の考え方になってきています。 同じ住むなら、やっぱり家計にも地球環境にも優しい住まいがいいですよね。 今回は北屋建設のBEシステムの6つのメリットから、家計と環境に優しいポイント2項目を詳しくご紹介します。   「冬暖かく、夏は涼しい」BEシステム 冬は、BEシステムの基礎蓄熱暖房+ふく射工法で家中を暖かく包み込みます。 1階のファ
  • koho_img04
    2017.01.3
    川上建設 〜24時間換気って?〜
    2017.01.3
    川上建設 〜24時間換気って?〜
    近年、「高断熱・高気密」の住宅が主流になっています。 これらのメリットは外からの冷気や熱気を遮断して、居室内の気密性を高くすることで冷暖房を効きやすくするというものです。 このブームの中で、川上建設が「高断熱・高気密」と併せて実施している「24時間換気」について、今回は詳しくお話します。   高気密・高断熱だけじゃいけないの? 高気密・高断熱の家は、冷暖房の効きやす
  • 029main
    2017.01.2
    おかやま住宅工房 〜安全な暮らしを支える伝統工法〜
    2017.01.2
    おかやま住宅工房 〜安全な暮らしを支える伝統工法〜
     光る“匠の技” 部材同士をつなぐ接合部分は「仕口(しぐち)」「継手(つぎて)」と呼ばれています。これは古来より大工が育んできた知恵であり、伝統構法では釘などは使われていませんでした。部材と部材がしっかりと噛み合うのでそれだけで十分な強度があるからです。近年では金具で補強するのが一般的ですが、匠の技は現代の住まいにも生きているのです。   古来より用いられてきた木造軸組構法 おかやま住