アトリエクオーレ

電話番号
086-435-5038
ジャンル
新築 / リフォーム

資料請求・
お問い合わせ

自分自身がアトリエクオーレのファン代表

営業・プランナー

松本 泰河

高校卒業後、小売業で接客やクレーム処理などの担当を経て、アトリエクオーレへ入社。もともと住宅業界には興味があったという松本さん。転職するにあたり住宅業界を調べていたところ、アトリエクオーレを知り、アトリエクオーレが建てる家に興味を持ったそう。タイミングよくちょうど社員を募集していたため、思い切って応募したところ入社が決定した。ドラマがきっかけで住宅業界に関心を持った松本さん。趣味は音楽鑑賞で、洋楽から邦楽まで聞き、ロックからバラードなど幅広いジャンルが好きだという。また歌が得意で、週に一回はカラオケに。スポーツも好きでバスケットボールが得意。

松本 泰河さんに聞いてみる

住まいのエキスパートに質問してみました

アトリエクオーレ:松本 泰河

あなたにとって家づくりとは?

社名のクオーレは「快適」「住み良い」という意味。まさに家づくりに必要なことだと思います。お客様が住み続けて、年月を重ねていくごとに、アトリエクオーレの家を好きになっていただける自信があります。アトリエクオーレの特徴は、コストパフォーマンスに優れながら、高いデザイン性を実現すること。自社オリジナルのクオーレストーン、無垢の材料(本物の木)、アイアンなど、本物志向ならではの質感や味わいにこだわっています。これらは海外から自社輸入なので、コストを抑えつつもワンランク上のスペックを実現。デザイン、性能、コストパフォーマンスも高い、すべてにこだわった最高の家を提案できるのが、私たちの強みなんです。

私自身が、アトリエクオーレの家を見て、アトリエクオーレのファンになって入社しました。その気持ちがお客さんに伝わっていっているようで「松本さんに紹介してもらえてよかった」という声をいただけるのが、なによりうれしいですね。

アトリエクオーレ:松本 泰河

仕事へのこだわりを教えてください!

お客さんの話をよく聞くことに気をつけています。些細なことこそ、しっかりと聞くようにしてますね。単に話をするのではなく「人を理解する」という気持ちで対応しています。お客様といっしょに家のことを考えているときは、最高に楽しい時間です。だから、より良いお家をつくるため、お客様にたくさん話していただけるよう、信頼関係を築いていくことを心がけていますね。そして家を建てる以上、いい家づくりのお手伝いをしたいので、細かい点にも気を配りたいんです。たとえば、輸入タイルやアンティークな水栓蛇口などといった細かいこまかいところ。

難しいのは、伝えかた。わかりやすく理解してもらうためには、言葉の選びかたが重要。あとで振り返って、まだいい伝えかたがあったんじゃないかなと思うこともありまして、まだまだ試行錯誤中です。

あなたにとって仕事の相棒は?

リッキー
いつも明るく気さくで、会社でのマスコットキャラクター的存在。挑戦している姿勢を見て、いい刺激になっているという。互いに切磋琢磨し、助け合っている。

趣味や特技、休日の過ごし方を教えてください!

音楽鑑賞や特技のカラオケのほか、バスケットボールもやったりするという。最近はまっている歌手は、チャーリー・プース、ワン・オクロック、清水翔太など。バスケットボールのポジションは「スモールフォワード」。チームで行うスポーツなので、仕事の参考になることも多いという。

施主様や社内スタッフからの評判

同僚

西村さん

誠実さが伝わってくるのが魅力

何事にもとにかく前向きな、社内のムードメーカー! ひと目でその誠実さが伝わってくるので、お客様の信頼も厚いです。

同僚

阿部さん

お客様のためには労を惜しまない

ほぼ同期の入社で、信頼できる仲間であり、仕事の良きライバルでもあります。彼の人柄を一言で表すと『まじめで実直』という言葉がピッタリ。小さな頼まれごとも、決して手を抜くことがないんです。愚直なまでに、しっかり頼まれたことに答えようとする姿は頼もしいです。彼の姿は、私のいい刺激にもなっています。また、フットワークの軽さも魅力。お客様のため、労を惜しまないんですよ。彼のような人材に会えたことに感謝しています。

松本 泰河さんに聞いてみる