工務店新聞 工務店新聞

タケイ〜住まう人の健康に寄り添う「温度バリアフリー」〜

「家の中の温度差」による健康被害を防止

 

住まいに求める要素の1つとして大切なのが、家族の健康を守ってくれること。

シックハウス対策と同じように、「家の中の温度差」による健康被害についても考えなければなりません。

タケイの住まいは高い断熱・調湿性能によって、夏は1階と2階の温度差が1℃という快適な住環環境「温度バリアフリー」を実現しています。

 

2U2A8939

 

意外と知られていない?

「家の中の温度差」による健康被害のリスク

 

家の中の温度差による健康被害は深刻にも関わらず、意外と知られていない要素です。部屋ごと・階ごとの大きな温度差は心疾患や脳卒中に、冬の間に起こる「底冷え」と呼ばれる足下の冷えなどは、東洋医学の「未病」に影響しています。

 

ルナ漆喰の壁と無垢の床の画像

 

 

カラダに負担の少ない「夏は涼しく、冬は暖かい健康面を考えた住まい」

 

タケイの住まいは高断熱サッシなどを用いることにより高気密・高断熱の住宅性能を実現。冷暖房器具に依存しなくても、自然素材の持つ断熱・蓄熱性能や調湿作用を活用して家の中全体を等しい温度にするため、自律神経を整え、体温や免疫機能を高めて人間の健康に必要な環境が守られます。

 

明るい吹抜けの画像

 

 

会社概要

■社名      株式会社 タケイ

■住所      〒700-0954 岡山市南区米倉123-7

■電話番号    0120-713-901

■ホームページ  http://www.k-takei.co.jp