工務店新聞 工務店新聞

おかやま住宅工房〜体に馴染む自然素材を~

なぜ自然素材を使うのか

 

おかやま住宅工房の住まいは、自然素材を用いて瀬戸内の気候風土を活かした住まいづくりを行っています。しかし、皆さんはなぜ自然素材を使うのかご存知ですか?それは、おかやま住宅工房が岡山の自然に逆らわず、ともに生きることを目指しているからです。

 

床も天井も無垢のリビング

床も天井も無垢のリビング

 

自然素材が人々の生活に寄り添う理由

 

無垢の木が常に呼吸しているので、家の中の空気がひとりでに調節されます。肌触りが良く、あたたかみもあり、日本人に馴染みのある素材として安らぎを与えてくれます。真っ黒な焼き板は腐りにくく、丈夫で長持ち。白く輝く漆喰は燃えにくく、腐食にも強いです。つまり、こういった自然素材を使うのは、とても理にかなったことなのです。

  

伝統的な本焼きの焼き板

伝統的な本焼きの焼き板

 

自然と共に生きる家づくり

 

おかやま住宅工房では、自然素材だけでなく太陽の光や風のそよぎなど、自然の力そのものも住まいの中へ取り込み、資源になるべく依存しない家づくりを目指しています。

 

本焼き杉の黒と漆喰の白が印象的

本焼き杉の黒と漆喰の白が印象的

 

会社概要

■社名      株式会社おかやま住宅工房

■住所      〒700-0853 岡山市南区豊浜町13-66

■電話番号    086-262-8020

■ホームページ  http://www.ojkobo.co.jp