工務店新聞 工務店新聞

おかやま住宅工房〜匠の技が光る伝統構法~

古来より用いられてきた木造軸組構法

おかやま住宅工房の住まいは、「木造軸組構法」によって建てられています。木造軸組構法とは大工衆の高い能力や豊富な材木を背景に、古来より発展してきた構法です。

伝統的な本焼きの焼き板

 

 

木造軸組構法のメリット

日本の木造住宅において最も普及している木造軸組構法は施工業者によってそれぞれのやり方があります。主に柱・梁といった軸で家を支え、柱のレイアウトに融通が利くので設計の自由度が高く、お客様それぞれの暮らしに寄り添う住まいを実現出来ます。

 IMG_7860

 

光る“匠の技”

部材同士をつなぐ接合部分は「仕口(しぐち)」「継手(つぎて)」と呼ばれています。これは古来より大工が育んできた知恵であり、伝統構法では釘などは使われていませんでした。部材と部材がしっかりと噛み合うのでそれだけで十分な強度があるからです。近年では金具で補強するのが一般的ですが、匠の技は現代の住まいにも生きているのです。

和モダンな平屋

日本古来よりの伝統構法で家を建てたい人は、ぜひおかやま建築工房へ相談してみよう!

 

会社概要

■社名      株式会社おかやま住宅工房

■住所      〒700-0853 岡山市南区豊浜町13-66

■電話番号    086-262-8020

■ホームページ  http://www.ojkobo.co.jp