工務店新聞 工務店新聞

高橋建築~引き渡し後も続く末長いお付き合い〜

万全のアフターメンテナンス

高橋建築では、信頼して家の建築をまかせてくれた施主様とのお付き合いは一生だと考え、

引き渡し後のアフターメンテナンスも万全の体制で臨みます。

 IMG_0761

 

家を守る作業を徹底する

 アフターメンテナンスは、社長および専務自らが指揮をとり、大工、左官、建具、サッシ、水道、瓦、板金、全ての職人が同行して万全の体制で行います。そして、入居後1ヶ月、1年目、2年目、それ以降は5年ごとに実施しています。その他にも年2回のご挨拶を兼ねたアンケートはがきでも施主様の意見や質問をお聞きして、素早く対応出来るように心がけています。

IMG_1177

家の耐久性を高める

引き渡し1ヶ月後は、入居して初めて気付く収納棚の高さや数などを、使い勝手を考えて造作していきます。その後、1年目は、木の収縮に伴う不具合や建て付けの補正を中心に行っていきます。玄関や扉の開け閉め、マグネットキャッチの調整、土壁の補正など、細かにひとつひとつチェックを入れながら、作業を進めていきます。不具合が起こる前に、こうしたメンテナンスを行うことで、家の耐久性をさらに高めることが出来るのです。

IMG_3621

 

「木の家」は定期的にメンテナンスをしながら、10年くらいの年月をかけて本当の意味で落ち着いてきます。少し白みを帯びていた木は飴色に変わり、艶も増してきます。20年、30年後はさらに味わいが増し、愛着のある住まいとなっていくでしょう。

 

会社概要

■社名      株式会社高橋建築

■住所      〒710-1102 倉敷市茶屋町早沖803

■電話番号    086-428-1505

■ホームページ  http://www.takahashi-kinoie.co.jp/