工務店新聞 工務店新聞

小林工業〜自然素材&自然浄化〜

小林工業が提案する「ロハスな家づくり」

自然と暮らし、意識せずに環境にも良い、それが「ロハスな家づくり」です。今回は、小林工業が提案する心身だけでなく、周囲の環境維持にも配慮した家づくりへのこだわりをご紹介します。

無垢をふんだんに使ったロハスな家

無垢をふんだんに使ったロハスな家

 

木の国・美作の木材を積極的に利用

地域で調達できる材料は、できるだけ地域で賄う。大事な環境対策のひとつです。地元の木材を使用することは山に手を入れ守ることにつながり、地元の林業の維持にも寄与します。また、木材の運搬コストも抑えられる上、CO2排出量を低減できる利点も。「ロハスな家」は地元産の木材を知り尽くした大工さんによる丁寧な仕事で、地産の家づくりにこだわり続けます。

 

美作産の桧を構造材に使う

美作産の桧を構造材に使う

高品質の「美作ヒノキ」

国内有数の産地として知られる地元・美作産のヒノキを、同地域にある製材所で加工。すぐれた乾燥技術で、歪みや亀裂のない高品質な柱材が産出されています。美作の住宅会社としては、このような上質な木材を使わない手はありません。美作だからこそ入手できるヒノキ材を生かし、丈夫な家づくりを行っています。

桧はJAS認定の建材

桧はJAS認定の建材

 

備中の床下調湿炭

小林工業が備中町(岡山県高梁市)の森林組合に独自オーダーする炭は、地元の山中で採れたクヌギやナラ、カシの木などの雑木を丁寧に焼いて仕上げたもの。炭は調湿効果や消臭力にすぐれており、床に敷き込み、家全体の空気を床下に循環させることで、心地よい空気が常に家全体に広がります。しかも効果は半永久的と、うれしいことずくめです。

 

小林工業の手掛ける住まいは、他にはない「自然に寄り添った」癒しの暮らしを実現してくれます。

 

会社概要

■社名      株式会社小林工業

■本社      〒707-0045 岡山県美作市巨勢2440-1

■ホームページ  http://koba-i.co.jp/