工務店新聞 工務店新聞

高橋建築〜和の心の家〜

本物の木の住まい

「和」の心を活かす住まいづくりをおこなっている高橋建築。

高橋建築がこだわるのは、徹底した木材へのこだわりです。山に入り、立木から木材を知り丸太のまま購入し自社で乾燥させる。木材を徹底的に知る事で、日本古来の工法・技術・知恵が活かせた「和」を感じる家づくりが可能になると高橋建築は言います。

住心地がよく、寿命の長い「和」の家づくりが高橋建築の住まいです。

B73A39981

 

「木」と向き合う

「木」は「木材」となっても特質を持ち続け、優れた強度や耐久性を発揮します。

建てられて難百年も経過した神社や古い木造住宅が今もなお、原型をとどめているのはその証拠です。和風の住宅で使用させる杉やヒノキは美しい木目が特徴ですが、「木」の特性上「節」や「割れ」もあります。高橋建築ではそれらも「木」の個性の1つとしてとらえ、木材を無駄にすることなく適材適所に使用しています。

鬮俶ゥ祇MG_7373

 

長く住み継がれる住まい

高橋建築が大切にしているのが、現場での打ち合わせや徹底したアフターメンテナンス。すべては、一度建てて生涯満足していただくためのこだわり。

築後数十年経ってから「本当に高橋建築で建ててよかった」と言ってもらいたい。その時にこそ本物の価値をわかっていただけると考え家づくりに励む。

B73A40471

 

お客様の今と、将来を考えて住まいを建てる高橋建築にぜひ気軽に相談してみよう。

 

 

会社概要

■社名      株式会社高橋建築

■住所      〒710-1102 倉敷市茶屋町早沖803番地

■電話番号    086-428-1505

■ホームページ  http://www.takahashi-kinoie.co.jp/index.html