工務店新聞 工務店新聞

タケイ〜省エネでエコ、なのに快適〜

光や風、自然を取り入れて快適に暮らす

四季があり、季節のうつろいとともに暮らしてきた日本人。太陽・風・木・石など自然の力をかりて快適な住環境を整えてきました。タケイではこのような自然を利用するパッシブデザインも積極的に取り入れています。

たとえば、太陽の日射角度に応じて軒や庇の出を設計することで、夏は日差しを遮り、冬は最大限に太陽熱を室内に取り込むことができます。また風通しを考えた窓の配置にも工夫しています。季節ごとに変わる光や風を住宅の設計に取り入れることで、使うエネルギーはおさえても、快適な暮らしを実現することができるのです。

 

 

 

天然素材でつくる心地よい空間

タケイのつくる住まいではフローリングや構造材、枠材等に可能な限り無垢の木を用いています。

ぬくもりや肌触りの良さはもちろん、高い調湿作用を持つ木は快適な室内環境をつくる影の功労者。通常でも30〜50年、きちんとメンテナンスすれば100年以上と長持ちすることも無垢の木の良さです。

また内壁にはホタテ貝殻などの天然素材から作られた壁紙や漆喰を使用。天然の空気清浄機である漆喰は、高い消臭効果も持ち、室内の空気を清々しく整えてくれます。

 

 

 

環境にやさしい住まいで社会に貢献したい

イギリスでは生命保険の項目に家の性能という項目があり、住環境が健康に及ぼす影響が重視されています。しかし日本では、家の性能や住環境をイギリスほどは重要視していないという現実があります。

フロアごと、部屋ごとの温度差もそのひとつ。家の中の大きな温度差は心疾患や脳卒中の原因になり、冬の底冷えは東洋医学では未病とされているなど実は大きな問題です。断熱・気密性能の高い家は、病気になりにくいという研究もあり、タケイでは健康住宅を提案していきたいと考えています。

 

会社概要

■社名      株式会社タケイ

■本社      〒700-0954 岡山県岡山市南区米倉123-7

■ホームページ  http://www.k-takei.co.jp