工務店新聞 工務店新聞

一級建築士事務所飛夢房(とんぼ)+北屋建設〜「ご機嫌な住まい」ってどんな家?〜

毎日が楽しくなる「ご機嫌な住まい」

 

一級建築士事務所飛夢房(とんぼ)+北屋建設は、良質なデザインや性能を備えた住宅や店舗に加えて「ご機嫌な住まい」をつくる設計事務所と工務店です。「ご機嫌な住まい」とは、

①   心地よく暮らす

②   楽しく住まう

③   元気で生きる

④   良い環境を保つ

⑤   自分のスタイルを持つ

の5つを持つ家。暮らしが変わり、毎日が楽しくなる「建てるときはワクワク楽しくて、住んでからはもっとトキメク」北屋建設のつくる家です。

 

 

 

楽しくつくる「百家百様」の家づくり

 

北屋建設の家づくりでは、設計を行う飛夢房(とんぼ)の建築士が窓口となります。初回提案は社内コンペ方式により2~3案の提案を行ないます。そしてオーナーさんの中には、担当建築士の個性やスタイルを気に入り、概ね任せてくださる方もいるそう。オーナーさんの希望や家づくりへの要望を聞き、プロとしてそれを上回る提案をする。打ち合わせでふいに思いついたアイデアを形にする。北屋建設の家づくりでは、夢や想いが素敵なアイデアで実現していきます。

和風・モダン・ナチュラルなどとつくるテイストもさまざま、新築だけでなく大規模なリフォームなども幅広く手がけている北屋建設。家は一軒ずつすべて違う「百家百様」であり、オーナーさんと共に考え、今と未来を見つめて、理想の住まいづくりを提案していきたいと考えています。