工務店新聞 工務店新聞

高橋建築〜“本物の木材”をつくる天然乾燥と製材~

本物の木材を届ける!こだわりの天然乾燥

 

木は本来、多くの水分を含んでおり、乾き始めてクセが出るため、材木として出荷するには長い時間をかけて乾燥する必要があります。しかし、高熱で一気に機械で乾燥したのでは、木材独特の風合いが弱くなり、強度としても内部割れのリスクが高まります。そのため、高橋建築では自社工場で長い時間をかけて天然乾燥をすることで、木の香り豊かな粘り強い木材に仕上げています。

 

鬮俶ゥ祇MG_7338

 

 

木本来の強さを引き出す「背割り」

 

高橋建築では、構造で使用する木材すべてに、近年の構造材ではほとんど行われていない「背割り」という加工を施しています。この加工を行うことで、木の中心まで乾燥させることができ、木本来の強さを引き出すことが可能になります。

 

鬮俶ゥ祇MG_7373 

 

 

直接こだわりの木材に触れてみよう!

 

高橋建築では常時住まいの相談会を行っていて、その場でこだわりの木材を見学することもできます。ぬくもりあふれる木材に実際に触れてみて、住まいづくりの参考にしてみては。

 

B73A39981

 

 

会社概要

■社名      株式会社高橋建築

■住所      〒710-1102 倉敷市茶屋町早沖803

■電話番号    086-428-1505

■ホームページ  http://www.takahashi-kinoie.co.jp/