工務店新聞 工務店新聞

タカ建築〜ゼロエネルギー住宅のご提案〜

ゼロエネルギー住宅とは−

ゼロエネルギーとは使うエネルギーをゼロにする住宅ではなく、使うエネルギーを太陽光発電システム等の創エネ設備で賄う住宅です。

ゼロ光熱費住宅よりワンランク上の位置にあります。
当然エネルギーの消費が少ない方が創エネ設備が小さくて済むので省エネが重要になってきます。

zeroene

 

ゼロエネ住宅の基本構成

ゼロエネ住宅を達成するためには、いかに消費エネルギーを少なくし、それを創エネ設備で賄うかです。

kihonseinou

 

◯基本性能とは、気密・断熱のことで、機械設備とローテク部分のため、将来的なメンテナンス費用がかかりにくいという面からも非常に重要と考えています。

 

◯高効率な住宅設備とは、給湯設備ではエコキュートや太陽熱温水器といったもので、空調設備では、超省エネエアコン・高効率換気等があり、その他、LED照明やHEMS(見える化モニター)などがあります。機械設備は日進月歩ですが、最新式はコストも高く、将来のメンテナンスの必要性も高い事からコストバランスの良いものが必要です。

 

◯創エネ設備はで太陽光発電システムが現段階で一番実用的であり、建物にもよりますが5Kw前後は必要になります。

 

◯自然エネルギーの活用とは、暑いときに風を入れることで冷房負荷を低減したり、寒い時に日射をいれて暖房補助として利用したり、日昼生活する場では、光を多く採り入れることで照明を節電したりと、主にプランの段階で、計算していくことが非常に重要です。

 

◯暮らしの工夫は、快適な暮らしの為とはいえ機械設備ばかりに頼ると、イニシャルコストやランニングコストは大きくなりすぎます。節電・省エネ意識を持ちながら、先人の知恵と先端の技術を複合し、健康で快適に暮らしていく事が重要です。
結論

ゼロエネ住宅には、家の基本性能である気密性、断熱性の向上がベースにあり、コストバランスの良い高効率設備を導入し、自然エネルギーを活用し、省エネ意識を高め、ムリ・ムダのない暮らしの工夫が必要です。

 

ゼロエネルギー住宅に興味のある方は、ぜひタカ建築へご相談ください!

 

 

会社概要

■社名      株式会社タカ建築

■住所      岡山市北区田中159-104

■電話番号    086-243-6384

■ホームページ  http://www.takaken-okayama.com/