工務店新聞 工務店新聞

高橋建築〜使う木材を自分で選べる「こだわり」〜

「使う木は自分で決める」

木造住宅を建てる時、実際に使われる木を、お施主さまが選ぶことはありません。

全国のほとんどの工務店がそうだと思います。

しかし高橋建築では、お施主さまが自分の目で確かめた上で、家になる木材を選んでいます。

 

そこにはどんな狙いがあるのでしょうか。

鬮俶ゥ祇MG_7338

 

木の品質に自信!

 

「木材をお施主さまに選んでもらう」ということは、木の品質に自信のある高橋建築が、他社との違いを表す一つの例です。

高橋建築で家を建てるお施主さまは、本社横にある体育館クラスの大きさの木材倉庫の中から、自分が気にいった丸太や柱を丹念に選びます。

ひとつひとつ表情の異なる木の中から、お施主さまの暮らしを支える住まいとなる木が選ばれるのです。

もちろん、その木材は選び抜かれた自然乾燥や微低温乾燥が施され、品質は折り紙付き。

 

鬮俶ゥ祇MG_7373

 

 

木を好きになってもらう

本物の木ゆえに、たとえ節があったとしても、自分が納得して選んでいるので出来上がったときの愛着が違います。

「本物のオーダーメイド」は、材料を選ぶことからはじまります。

A-2

 

こだわりの木造住宅を建てたいという方は必見です。

 

 

会社概要

■社名      株式会社高橋建築

■住所      〒710-1102 倉敷市茶屋町早沖803番地

■電話番号    086-428-1505

■ホームページ  http://www.takahashi-kinoie.co.jp/index.html