工務店新聞 工務店新聞

タケイ〜断熱材のススメ〜

「人の健康=断熱性能」という事実

日本の家は、夏暑く冬寒いという、快適とは程遠い住み心地が当たり前だと近年まで言われていました。

その理由は、日本の住宅は木造で湿気を逃すために間を広く取るという、夏の気候を主とした建て方をしていたからです。

そうなると冬の寒さに対応できないのは当たり前。

 

寒暖差が激しければ人の健康にももちろん悪影響を及ぼします。

日本はヒートショックによる死亡例が他国に比べて非常に高いのは断熱性能が原因なのです。

 

 

高断熱住宅は家族の健康を守る

建物の断熱性能が上がると家中の温度差がなくなり、温度のバリアフリーが実現。

するとヒートショックを発症する危険性が低くなり、自律神経が整えられ免疫機能も高まります。

その結果、アレルギー性疾患なども症状が改善されていくという、うれしい調査報告も発表されているんです。

 

スクリーンショット 2016-08-31 17.54.45

スクリーンショット 2016-08-31 17.54.29

 

詳しくはタケイのHPをぜひご覧ください。

 


会社概要

■社名      株式会社 タケイ

■住所      〒700-0954 岡山市南区米倉123-7

■電話番号    0120-713-901

■ホームページ  http://www.k-takei.co.jp