工務店新聞 工務店新聞

一級建築士事務所飛夢房(とんぼ)+北屋建設 〜長く住み継ぐ住まい〜

世代を超えて住み続けるために

住宅の寿命は、イギリス77年、アメリカ55年。

それに比べて日本は極端に短い30年と言われています。

そんな日本でも、作っては壊す新築礼賛の成長型社会から脱却し、利用価値のある住宅を長く住み継いでいくことが求められるようになってきました。

世代を超えて住み続けることができる住まいなら、資産として捉えることもでき、若い世代にとっても住居費の軽減にもつながります。

そのためには、設計から構造、設備に至るまで、様々な厳しい基準をクリアした住まいを作る必要があります。

スクリーンショット 2016-08-31 18.38.04

 

〈北屋建設の長期優良住宅〉

・高気密高断熱仕様

・優れた耐震性

・劣化対策(耐久性)

・地域資源活用

・地域の気候風土に合った住まいづくり

・内装、設備の清掃・点検等の容易性

・住宅の資産価値確保

・住宅履歴書の作成

 

さらに地元岡山産材を使用すれば、気候風土にぴったりと合った住まいで、より快適な暮らしをもたらしてくれます。

まだ見ぬ孫の代まで生き続ける住まいを実現する北屋建設は、全棟長期優良住宅を目指しています。

詳しくは北屋建設へお問い合わせください。

 

 
会社概要

■社名      株式会社 一級建築事務所 飛夢房+株式会社 北屋建設

■住所      〒703-8282 岡山市中区平井7丁目18-15-11

■電話番号    0120-76-9523

■ホームページ  http://www.tombo-kitaya.co.jp