工務店新聞 工務店新聞

まきび住建〜安心にこだわる〜

家が完成するまで、そして住み始めてからも続く安心

マイホームは人生の大きな買い物だから、「安心」を大事にしたいものです。

まきび住建では、安心にとことんこだわり、家づくりからアフターフォローまでお施主さまをサポートしてくれます。

今回は、まきび住建の「安心」へのこだわりを紹介します。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-08-25-16-25-09

 

 

 

安心な家づくりの羅針盤。「標準施工手引書」

「安心の家づくり」のためには、「建築基準法」や「公庫仕様書」・「瑕疵保険技術基準」などだけでは、細かいルールまではカバーしきれていません。

まきび住建では、これらの基準に加えて、各メーカーの施工マニュアルや30年に渡る施工で培った手法・改善点などを加えて独自の施工基準を作成しています。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-08-25-16-25-20

 

 

安心の品質チェック体制。「Genkan-NS」

まきび住建では、安心の品質チェック体制の為に「Genkan-NS」というクラウドシステムを導入しています。

同社の建築士による全10回にわたる監査システムは、「標準手引書」の基準通りに施工が行われているかをチェック出来るだけではなく、クラウドで保存される工事写真や図面などを30年間に渡っていつでも閲覧することができます。

また、写真やチェック履歴は工事後に現場監査記録書としてお届けします

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-08-25-16-25-32

 

安心を守り続ける。「定期点検システム」

家づくりの間だけではなく、お引き渡し後も建築士による定期的な点検を行っています。

半年・1年・2年・5年・10年に行う点検は、家に構造的なトラブルが起こってないか、問題の予兆は無いかをチェックします。

(株)住宅あんしん保証の10年の「あんしん住宅瑕疵保険」とあわせて暮らしを守り続けます。

img_042

 

みんなで過ごす家だからこそ、「安心」について大切に考えたいですね。

まきび住建は、そんなお施主さまの気持ちに寄り添った家づくりを続けています。

 

 

<会社概要>

空間デザイン住宅Soraie/まきび住建

TEL:086-264-3133

メール:rent@makibi.co.jp

ホームページ:http://soraie-design.com/