工務店新聞 工務店新聞

高橋建築〜木の癒し効果を考える〜

木の家に入ると、「心が落ち着く」感覚はありませんか?

高橋建築で家を建てる人も、そんな木の魅力に惹かれた人ばかりです。

今回は、木の持つ癒し効果についてご紹介します。

 

癒しのヒミツは「フィトンチッド」

木造住宅に足を踏み入れたときにほのかな清々しい香りを感じ、心地良い気分になった経験はないでしょうか。
この香りの正体は、木材が発する天然成分、フィトンチッドです。
人にとって気持ちを落ち着かせたり、咳を鎮めたりするなど様々な効果を期待できます。
先人はすでにこの効能に気づいており、たとえばお風呂に香りの強いヒノキを使うなど、暮らしの中に取り入れていたのです。

img_1563

心身をときほぐす、木香のアロマセラピ—

最近ではすっかり一般的になった「アロマセラピー」は、心と身体を癒す療法です。
粘膜を通して吸収され、脳の中心部に直接働きかけて心身をリラックスさせたり、活性化したりするなどのリフレッシュ効果があります。

木の家なら、自然なままで常にフィトンチッドに満たされるため、まさに天然のアロマセラピー効果を得ることが出来ます。
樹木が発するフィトンチッドは伐採後も維持して発せられるので、家の中に居ながら、森林浴を楽しむかのような効果を得られます。

木の家は人にとって心身ともにやさしく、健康的な暮らしを支えてくれる大切な基盤となります。

img_1587

 

刺激を和らげる

鏡や金属のように光を強く反射する物体は目を疲れさせますが、木は人が心地よいと感じる50%程度の反射率です。

さらに、有害な紫外線をほとんど吸収してくれるのもうれしい点です。

また、木は適度な吸音性も備えています。

木造の建築物は最適な残響時間をつくり出しやすいため、コンサートホールなどで木材が多く利用されています。

さらに、木の心地よさは、この不規則さと規則正しさが調和する状態、人体のリズムでもあり、木目は人を心地よく感じさせるのです。

img_1483

 

癒し効果に富んだ木の家

高橋建築の事務所を訪れると、優しい木の香りが迎えてくれます。

木の家をお考えの方は、ぜひ一度足を運んでみて下さい。

 

 

会社概要

■社名      株式会社高橋建築

■住所      〒710-1102 倉敷市茶屋町早沖803番地

■電話番号    086-428-1505

■ホームページ  http://www.takahashi-kinoie.co.jp/index.html