工務店新聞 工務店新聞

まきび住建〜施工例紹介「スタイリッシュさと楽しいが融合した6層住宅」〜

瀬戸内市邑久町の中心部にあるK様邸は、色使いや空間の共有、家事動線にもこだわった6層設計のお住まいです。

モノトーンを基調にした室内はシンプルでスタイリッシュな雰囲気ながら、家族との繋がりをしっかりと感じる居心地の良い空間です。

今回は、そんなスタイリッシュさと楽しいが融合した6層住宅をご紹介します。

 

6層住宅ってどういうこと?

一般の2階建の高さでありながら、床の高さに変化をつけて作られた、3〜7層の住まいを複層住宅と言います。

これは今までの住宅の概念を覆した新しい発想の住宅で、6層住宅とは文字通り、床に6層の高さをつけた住宅ということです。

この設計をうまく活用すれば、限られた土地の中で、広さの関係で諦めかけていた趣味の部屋などが実現できるかもしれない嬉しいものです。

 

白と黒を基調にした、家族の繋がりを感じるLDK

オリジナルカウンターや、背面の収納の細部にまでこだわったキッチン。

落ち着いた白と黒の色使いでスタイリッシュな雰囲気のリビングダイニングは、打ち合わせを重ねて完成したK様こだわりの空間です。

スタイリッシュ1

使いやすさにこだわったキッチンからは、玄関からリビングまで1階の雰囲気を共有することができます。

 

リビング下の半地下空間は、お子様の遊び場。

引き戸を開ければ、家事をしながら様子を伺う事ができます。

スタイリッシュ2

 

目線の高さのロフトで空間の広がりを!外からの視線が気にならない部屋づくり

子供室には、目線の高さのロフトを配置、室内をゆったりと使える設計です。

また、窓の位置を工夫することで、明るく外部からの視線が気にならない室内が実現されています。

スタイリッシュ3

 

複層住宅に興味がある方、こんな雰囲気の家が気になった方、まきび住建までお問い合わせください。

 

会社概要

■社名      有限会社 まきび住建

■住所      〒702-8026 岡山市南区浦安本町89-9

■電話番号    086-264-3133

■ホームページ  http://www.makibi.co.jp/