工務店新聞 工務店新聞

倉敷木材 ~雨水貯留タンク設置助成制度について~

もうすぐ6月になり、田植えが始まる季節ですね。
気象庁から今年の夏は酷暑になると予報が出ていたので、より熱中症には気を付けたいものです。

今回は、梅雨も近づいてきたこの季節にピッタリな
『雨水貯留タンク設置助成制度』について紹介します。

『雨水貯留タンク』は、屋根に降った雨が樋を通って
雨水タンク本体に貯留されるという仕組みになっています。

倉敷木材201705-01

雨水貯留タンクを設置する方を対象に事前に設置申請を行うと、

タンクや取り付けに使用する部品代2/3の補助を受けることができるのです!
※助成金限度額について
倉敷市:上限10万円 →詳しくは倉敷市HP
     申請期限・・・6月1日~翌年2月上旬
岡山市:上限3万円 →詳しくは岡山市HP
     申請期限・・・事前申請開始済み~予算がなくなり次第終了

また、雨水貯留タンクを設置することで・・・
タンクにためた雨水を庭、家庭菜園への散水、車の洗車等に利用して、
水道代の節約に!
雨水を貯留することで河川や下水道の負担の軽減にもつながります。

雨水貯留タンクのサイズは、200L(ジョウロ40回分)、
150L(ジョウロ30回分)、110L(ジョウロ22回分)の3種類があります

雨水貯留タンクのカタログはこちら

クラモクでは、申請から工事まで承っておりますので、

お気軽にお問合せ下さい!
また、クラモクにも設置していますので、実物をご覧になりたい方が
いらっしゃいましたら、是非お越し下さい!

倉敷木材201705-03
会社概要
■社名      倉敷木材株式会社
■本社      〒710-8581 岡山県倉敷市中島1000-1

■ホームページ  http://www.kuramoku.com/