工務店新聞 工務店新聞

まきび住建 ~収納へのこだわり~

仕舞うことが楽しくなる まきび住建が考える収納

まきび住建は家族にとって大事なことは何かを一緒に考え、コスト、性能などさまざまな面から安心して建てられる住宅を提案しています。

「安心住宅」を掲げるまきび住建は、収納にもこだわりがあります。

生活していると、どんどん増えてくる衣類や雑貨。

片付ける場所がなくなれば、処分したり、部屋の片隅に置いたりしなければなりません。

部屋が散らかると、掃除をするのも億劫になり、ますます物が溢れることも。

そんな事態を避けるためにも、ライフスタイルに合わせた収納をプランニングしています。

ただ荷物を仕舞うだけではなく、家族みんなが「片付けるのが楽しい」と思える住まいであること。

まきび住建は機能的な収納システムを標準仕様とし、豊富な部材を組み合わせ、使い勝手のよい収納スペースを作り上げています。

makibi1

一度据え付けると動かしにくい棚や家具の配置は慎重に。

写真は家電収納・パントリー兼食器棚をわかりやすくきれいに並べています。

 

makibi2

毎日、よく使うものを片付けられるよう洗濯室に配置された衣類収納スペース。

洗濯室から2階のインナーバルコニーへの動線が短いため、効率的に家事を行えます。

 

makibi3

寝室とつながるWICは4.5帖と大容量。

収納棚に工夫を凝らし、広いスペースを有効活用しながら、細かく分けて片付けられるようにしています。

 

整理整頓された、きちんとした空間を保つこと。

家族が満足して過ごすために、「収納」は大切な要素のひとつかもしれませんね。

 

まきび住建の家づくりに興味を持たれた方は、HPをご覧ください。

 

〈 会社概要 〉

■社名      有限会社 まきび住建

■住所      〒702-8026 岡山市南区浦安本町89-9

■電話番号    086-264-3133

■ホームページ  http://www.makibi.co.jp/