工務店新聞 工務店新聞

タカ建築 ~30歳からの家つくり「TRETTIO」のデザイン~

「TRETTIO」のデザインを紹介 ~インテリア~

子育てがしやすい家がいいけど、インテリアにもこだわりたい。

「TRETTIO」は、新世代のマイホームへの想いに応える住まいを提供しています。

 

そんな「TRETTIO」のデザインは、外観からインテリア ― 家具まで選ぶオールインワン。

シンプルな北欧デザインをベースに、自分に合った暮らしのイメージから選べます。

今回は部屋の印象をかたちづくるインテリアについてお話しします。

 

「TRETTIO」のデザインは、ビンテージ、ナチュラル、モダンと3種類から選べ、

家具や床材などがコーディネートされています。

taka1

ビンテージ・インテリアを特長づけるのは、

パインの古材とブラックのスチールを組み合わせたテーブルとオイルレザーのソファ。

元は白木のパイン材は経年変化により飴色に変わっており、

時を経て、価値あるものという「ビンテージ」の空間のシンボルになっています。

そして、顔料を使わず、染料のみで仕上げられるオイルレザーのソファも、

使用していくうちに馴染んでいく、変化を楽しめる家具。

ブラックを基調としたダイニングテーブル・チェアが空間を引き締めています。

taka2

ナチュラル・インテリアは、空間全体が明るく爽やかな印象になるよう、

テーブルなどの家具に自然の風合いを生かした木材を使用し、

ソファは白い壁紙と同系色のアイボリーとなっています。

テーブルに使われるオーク材は、木目が美しくまだら模様が特長的な木材。

美しさだけでなく、耐久性も高いため、家具材として人気のものです。

デンマークの建築家が生み出した、デザイン性の高い照明が空間に映えます。

taka3

お洒落で洗練された雰囲気を醸し出すモダン・インテリアは、

色彩の対比と同調を楽しめるよう、シックで落ち着いた色味の床材に

白・アイボリーという明るい色をTVボード、ソファやチェアに用い、

紫がかった黒味の強い焦げ茶が特長のウォールナット材のテーブルを置いています。

背もたれの曲線が美しいカラードアッシュのチェアは、

デザイン性だけでなく、座り心地がよく、軽く持ち運びやすいと機能面も優れています。

 

それぞれのイメージに合わせた空間を演出するため、

材質やメーカーにこだわった「TRETTIO」のインテリア。

 

そんな「TRETTIO」についてもっと詳しく知りたい方は、HPをご覧ください。

 

〈 会社概要 〉

■社名      株式会社タカ建築

■住所      岡山市北区田中159-104

■電話番号    086-243-6384

■ホームページ  http://www.takaken-okayama.com/