工務店新聞 工務店新聞

倉敷木材 ~「パッシブハウス認定」~

中国地方初 パッシブハウス認定されました

 

昨年の春から始まった、倉敷木材の挑戦。

それは、環境先進国ドイツのパッシブハウス研究所が規定する性能認定基準を満たした

省エネ住宅「パッシブハウス」を建築し、認定を目指すこと。

 

パッシブハウスとは家の中で、できるだけエネルギーを使用せず快適に暮らせるよう、

建物の気密・断熱性能を極限まで高め、太陽や風など自然エネルギーを利用して光熱費を抑えた住まいです。

 

日本にはまだ少ないこのような住宅があることを伝えるため、

倉敷木材は建物の省エネ基準としては最も厳しい基準を満たす家づくりに勤しみながら、

構造見学会や勉強会も開いてきました。

 

そして、今年の6月。

倉敷木材の「パッシブハウス」は認定されました。

kuramoku1

夏は木かげのような涼しさを、冬は裸足で過ごせるような温かさを提供してくれる、

快適な暮らしを約束してくれる住まいです。

kuramoku2

新聞、テレビなどさまざまなメディアに取り上げられました。

『日経ホームビルダー』にも掲載。

kuramoku3

たくさんのアイデアを詰めこんだ住宅は地元の木材・自然素材で建てられています。

 

倉敷木材のパッシブハウスについて詳しく知りたい方、

倉敷木材に興味を持たれた方は、HPをご覧ください。

 

〈 会社概要 〉

■社名      倉敷木材株式会社

■住所      〒710-8581 岡山県倉敷市中島1000番地1号

■電話番号    0120-40-1907

■ホームページ  http://www.kuramoku.com