工務店新聞 工務店新聞

高橋建築 〜自分で選べる無垢材のカウンター〜

ニッチやトイレ、ワークスペースや飾り棚としてなど、

様々な空間で活躍するカウンター。

カウンターは、適した場所に設置することで、

住まいの利便性向上やおしゃれな空間づくりに役立ちます。

 

55F7D441-CF10-41C3-98F2-6D735E9D78ED

賃貸物件や一般的な住宅では、集成材を使用することが多くなっていますが、

高橋建築では自ら選んだ無垢材を採用することができ、お客様に喜ばれています。

 

勉強机としても便利なカウンター

57C6FCF8-76F5-45A0-9DE7-6D24BD820654

この住まいでは、つくりつけの棚やカウンターを

低い位置に配置することで、空間をすっきりと見せています。

 

A26E27E9-C303-4DC2-80F7-2834346D76A0

読書や宿題などに役立つカウンターに無垢材を使用することで

無垢の木に触れる機会が増え、

お子さまの五感を育むことにもつながるのではないでしょうか?

 

キッチンカウンターなど水回りにも無垢の木を

D3699627-EDD6-4CEA-9AA9-7BE5998DB2EF

ワークトップにも無垢の木を取り入れた、ナチュラルなキッチン。

 

EFD824FD-468C-4E11-8E7C-DC8DBF1395C5

こちらのキッチンでは、ワークトップを広々取ることで、

キッチンカウンターとしても使えるように設計されています。

 

近年、対面キッチンが人気を集めています。

キッチンからリビングやダイニングを見渡せるということは、

つまりリビングやダイニングからもキッチンがよく見えるということ。

 

家族の憩いの場として多くの時間を過ごすリビングには、

お客さまを通すことも。住まいを新築するにあたってキッチンは、

使い勝手はもちろん、デザインにもこだわりたい場所のひとつですよね。

 

リビングやダイニングとの境目になることの多いキッチンカウンターは

選び方次第で、住まいのイメージや高級感に大きく影響します。

 

また、見た目だけではなく、使い方によっては汚れや傷付きにくさなど、

機能性も考慮する必要のある部材なのです。

 

水回りに使う場合や作業台として、その場所に適した木材は何だろう?

耳をつけた場合と切り落とした場合のイメージの違いは?

 

難しい無垢材も、用途に合わせてスタッフと相談しながら、

選ぶことができます。木を知り尽くした高橋建築だからこそ、

細かなことまで安心して家づくりをすすめられそうですね。

気になる方は、ぜひ高橋建築までお問い合わせください!

 

〈 会社概要 〉

■社名      株式会社高橋建築

■住所      〒710-1102 倉敷市茶屋町早沖803番地

■電話番号    086-428-1505

■ホームページ  http://www.takahashi-kinoie.co.jp