工務店新聞 工務店新聞

一級建築士事務所 飛夢房+北屋建設  〜「南欧風 安らぎ空間の家」完成見学会が行われました〜

『百家百様の個性的な家づくり』をコンセプトに、

洗練された住まいを提案する、一級建築士事務所 飛夢房+北屋建設。

 

そんな同社の新しい住宅が完成し、

6月2日(土)・3日(日)、岡山市南区大福にて

「南欧風 安らぎ空間の家」完成見学会が行われました。

 

南欧風 安らぎ空間の家

随所に取り入れたステンドグラスが印象的な住まいは

ランダムレッドの洋瓦を使用した南欧風の外観。

セカンドリビングの広々としたウッドデッキ、アールの壁や丸型の飾り棚など、

見どころいっぱいのお家を見学することができました。

 

D0435B34-691E-43D6-B95F-F2F5A464FB33

また、このお家ではお施主様自身が全面に珪藻土を塗られたそうです。

珪藻土で身体に優しい住まいになっただけでなく、

DIYで家づくりに参加することで、思い入れもより一層深いものになりました。

 

長期優良住宅取得の住まい

北屋建設の特徴は、おしゃれな空間と

暮らしやすさへの工夫が詰まった間取りだけではありません。

 

耐震等級3、省エネルギー等級4を誇る「南欧風 安らぎ空間の家」は、

長期優良住宅を取得しています。

 

「長期優良住宅」という言葉は多くの方が耳にしたことがあると思いますが、

一体どんな家なのか、詳しくご存知ですか?

 

地震への強さ、維持管理・更新・メンテナンスの容易性、

省エネルギー性、地球環境への配慮……

 

様々な影響を考慮することで、環境への負荷や

住まい手の負担を軽減するための基準を満たした家なのです。

 

北屋建設の次回の完成見学会は、岡山市南区藤田の「桜臨む住まい」。

7月14日(土)・15日(日)の開催が予定されています。

 

D48A8658-4EF1-4321-B0E0-BE17A44EF757
人気の和モダンテイストの住まいは、

岡山県西粟倉村産のヒノキ床材・珪藻土塗壁を採用したLDKと

笹ケ瀬川の桜並木を眺めることができる

セカンドリビングのウッドデッキが見どころです。

 

通り土間風の玄関、レッドシダー調の外観など、

デザインと性能を両立した理想の住まいが完成しました。

家づくりをご検討の方に限り見学することができますので、

マイホームでDIYをしてみたい方や、長期優良住宅に興味がある方は

スタッフから直接お話を聞いてみてはいかがでしょうか?

 

長期優良住宅や見学会について、

詳しくは北屋建設までお問い合わせください!

 

〈 会社概要 〉

■社名      株式会社 一級建築士事務所 飛夢房+株式会社 北屋建設

■住所      〒703-8282 岡山市中区平井7丁目18-15-11

■電話番号    0120-76-9523

■ホームページ  http://www.tombo-kitaya.co.jp/index.asp