工務店新聞 工務店新聞

小林工業 〜スーパーラジエントヒーター裏技料理教室が開催されました〜

新築するにあたって、多くのママがこだわりたい場所のひとつに

キッチンが挙げられるのではないでしょうか?

見栄えや収納、使い勝手はもちろん、

少しでも美味しい料理で、家族に喜んでもらいたいですよね。

 

調理の時間・余熱の効果・料理のおいしさ・安全性など

ガスとIHの特長を併せ持つ、「スーパーラジエントヒーター」をご存知ですか?
小林工業の家では、こちらの調理器具を導入することができます。

 

小林工業のお料理教室

D768726F-3BD8-4B43-904B-0805DC28B9A1

6月9日(土)・10日(日)の2日間、小林工業ショールームにて

スーパーラジエントヒーター裏技お料理教室が行われました。

 

9988BBCA-51B3-431C-88D2-1ABD350ED358

小林工業の住まいで、スーパーラジエントヒーターを役立てている方向けに

もっと便利で快適に、美味しい料理を作ることができる裏技が公開されました。

 

「肉汁たっぷりふわふわハンバーグ」

「外はカリッと中はホクホクの大学芋」

と、実際に2種の料理に取り組み、最後はみんなで試食タイム。

 

全部で2時間程度の教室でしたが、キッズコーナーも設けられ

パパママも安心して参加できるイベントになりました。

 

スーパーラジエントヒーターって?

スーパーラジエントヒーターとは、IHやガスではなく

遠赤外線で加熱する調理器具のこと。

 

備長炭の2〜3倍の遠赤外線で加熱することで、

肉や野菜の中までじんわり熱を通して、ほくほくやわらかに。

お米もふっくら炊けて、

分厚いハンバーグは肉汁をたっぷり閉じ込めてふわっふわに仕上げられます。

さらに、余熱調理で料理の時間を短縮。
光熱費も節約できると喜ばれています。

 

オール電化のように大量の電磁波が出ないので、

身体への影響についても安心して使用することができ

ガスコンロのように炎が出ないので、

揚げ物をするときもお部屋の空気を汚さず、お掃除も簡単。

 

また、底が平らであれば

どんなフライパンや鍋でも使用することができるので、

「IHにしたことで昔から持っている立派な土鍋がお蔵入りに…」

などということもおこりません。

 

家事の時間短縮はもちろん、

家族の健康と毎日のおいしい食事に大活躍してくれそうですね。

 

家づくりは一生に一度の大仕事ですが、

施主さまの暮らしは住まいとともに続いていくもの。

小林工業は「建てた後も心地よく暮らしていただきたい」という思いから

設備をより有効に使ってもらうために今回のようなイベントを開催しているそうです。

スーパーラジエントヒーターが気になる方は、ぜひ小林工業までご相談ください!

 

〈 会社概要 〉

■社名      株式会社小林工業

■住所      〒707-0045 岡山県美作市巨勢2440-1

■電話番号    0868-72-1882

■ホームページ  http://koba-i.co.jp/