工務店新聞 工務店新聞

タケイ  〜施工実例『白と茶色のコンビネーションの家』〜

世界基準の断熱性能で、生涯を通じて

エネルギー負担の少ない暮らしを提案するタケイ。

今回は、パッシブデザインで建てられた

『白と茶色のコンビネーションの家』をご紹介します。

 

白と茶色のコンビネーションの家

0342167D-B405-4C79-83AC-6F60CD7766EF

シンプルで可愛らしい外観。

 

28FA6E16-11A2-4EB7-B427-37AD637BC9B5

標準仕様の無垢材の床が優しい印象を与えてくれるLDK。

キッチンからはリビングでくつろぐ家族の様子や、

ダイニングテーブルで宿題をするお子さまにも目を配ることができます。

シンク部分など、作業中に散らかって見えがちな手元が

リビングから見えないのも嬉しいポイント。

 

680A717D-CD86-4DAC-87F2-9B1193694B8B

さらに、見せたくないものは大きな背面収納にサッとしまえば

急な来客でも目隠しすることができます。

もちろん日用品もスッキリと収納することができるので、

生活感を出したくない方におすすめです。

 

538F4949-59C9-41F8-90B3-31127CDF028E
洗面・脱衣室には足元の収納だけでなく、

便利な可動棚も設置しました。

自由に高さを変えられるので、

生活スタイルに応じて色々な使い方ができます。

 

タケイのパッシブデザインって?

BAD1A94E-A8C3-4BCC-BED3-9BD2A2A95BC2

パッシブデザインとは、太陽や風、植物など自然の力を有効利用し、

設備機器に頼りきらず快適な住環境を設計すること。

 

今回紹介した住まいも、パッシブデザインで

夏の日射しをカットするよう設計しています。
お昼の暑い時間に撮影した写真を見るとお分かりいただける通り、

窓部分が影になるので、光を取り入れつつも

お部屋が暑くなりすぎることはなさそうですね。

 

また、岡山の夏は気温が高く、

年間を通して少雨で乾燥がちな気候が特徴。

タケイはパッシブデザインの考え方にプラスして、

岡山で培った経験をふまえ、気候や建設地の特性を活かした

総合的な判断から設計を行っています。

 

周辺環境を考慮した採光窓の設置など、

「あるがままで心地よく」をテーマにプランを提案してくれます。

 

パッシブデザインの家なら、

最低限の冷暖房で一年中快適に過ごすことができます。

家計にも地球にも優しい住まいに興味がある方は、

ぜひタケイまでお問い合わせください。

 

〈 会社概要 〉

■社名      株式会社 タケイ

■住所      〒700-0954 岡山市南区米倉123-7

■電話番号    0120-713-901

■ホームページ  http://www.k-takei.co.jp