工務店新聞 工務店新聞

おかやま住宅工房〜伝統の焼き板と漆喰の家づくり〜

焼き板の黒と漆喰の白、瀬戸内にあう家づくり

 

おかやま住宅工房のモットーは「おかやまには、おかやまの家を」。

瀬戸内の気候風土に合わせた人と環境にやさしい家づくりにこだわり、伝統的な日本建築にモダンなデザインと最新設備を融合した自然をいかす家づくりを行っています。内装には無垢材を使い、外壁は本焼き杉の黒と漆喰の白。深い軒にさまざまな格子。本物の木を匠の技で丁寧にくみ上げた「木まじめな家」です。

 

 

昔ながらの、本焼き杉の焼き板にこだわる

 

温暖な気候で知られる瀬戸内ですが、岡山県は夏の暑さが厳しく、冬も意外と寒い地域。高温多湿の日本では古くから「家は夏を旨」として、風通しをよくするなどの工夫をこらしてきました。太い梁で組んだ大空間、深い庇、広縁、土間、格子。これらは日本の気候にあわせて、工夫をこらしてきた先人たちの知恵の賜物です。

そのなかでも伝統的な岡山の家に特徴的なのが、焼き板。

杉を焼いてつくる焼き板は、年月を経ても色合いが変わらず、カビやコケがつかないため腐りにくい。そして炭化しているので頑丈で長持ちします。岡山の海沿いの地域は、大河川が運んだ堆積物でできた干拓地。肥沃で農作に適している代わりに、水はけが悪く湿気が多い土地柄です。かつて焼き板は湿気の多い岡山で家を長持ちさせるために欠かせないものでした。

おかやま住宅工房が用いるのは、昔ながらの本焼き杉の焼き板。本焼きの焼き板は、いわば細長い炭。汚れる、見た目が悪いなどの理由から、本焼きの杉を使う工務店が少なくなるなかで、おかやま住宅工房は本焼きにこだわり続けています。それは岡山の家をつくる材料として本焼きの杉がもっとも適しているという確信があるから。おかやまの自然に逆らわず、ともに生きる。それがおかやま住宅工房の家づくりです。

 

 

 

深い軒で、晴れの国の太陽と仲良く暮らす

 

そして、もうひとつの特徴は、深く伸ばした軒。

深い軒は、夏の陽射しを避けるとともに、外壁を風雨から守り、冬には日射を家の中に取り込みます。これも岡山の太陽高度が、夏には70度、冬には30度ということを家づくりに巧みに取り入れた先人の知恵です。

深い軒は夏涼しく、冬暖かく過ごすための創意工夫。最近は軒を出す家が少なくなっていることから、深い軒を持つおかやま住宅工房の施工物件を見て家づくりを依頼するオーナーさんも多いそうです。また、屋根をイメージした会社のシンボルマークも軒にこだわるおかやま住宅工房らしいと好評です。

 

 

 

耐震にプラス、制震で安心の地震対策

 

本焼き杉の焼き板、深い軒など、瀬戸内の伝統的な建築様式を現代に引き継ぐおかやま住宅工房ですが、最新設備も積極的に取り入れています。住宅用制震ダンパー「ミライエ」もそのひとつ。

建物の強度をあげる地震対策である「耐震」に、地震エネルギーを吸収する「制震」機能を加えるミライエを、おかやま住宅工房は県内で初めて採用。標準仕様にして、地震に強い安全な家をつくっています。

 

 

 

心地よく暮らすための、無垢の木の家

 

おかやま住宅工房では、内装に桧や杉や桐の無垢材をふんだんに用います。無垢の木は、家の一部となってからも常に呼吸をしていて、家の中の空気を調節してくれます。また木の肌触りや温かみは、日本人が古くから親しんで来た馴染みのある素材。自然とともに心地よく暮らす。そのためにおかやま住宅工房は無垢の木を選ぶのです。

さらに、おかやま住宅工房では、家の設計でもおかやまの自然とともにあることを心がけています。深くのばした軒はもちろん、窓や部屋の配置でも、太陽の光や風のそよぎなど、自然そのものを住まいへ取り入れるための設計を行っています。光や風を取り入れることにより、資源に依存しない省エネな生活が送れ、暮らしも心地よいものになるのです。

 

 

家づくりの高度な要求に応える実績と体制

 

おかやま住宅工房のお客さまの多くは、50代〜60代の建て替え世代。定年を機に家を建て替えて第二の人生を楽しみたい。あるいは高齢になった親と同居するための二世帯住宅にしたい。家づくりの動機はさまざまですが、多くの方に共通するのは「人生二度目の家づくり」ということ。つまり家への要求水準が多く、工務店に求められる知識や技術も高度。そのため、おかやま住宅工房では事務職以外は全員が有資格者。お客さまの高度な要求に応える人員体制を整え、技術アップや人材育成を行っています。

最近では、和モダンのテイストや、伝統的な深い軒や漆喰の壁といった家づくりに興味がある30代のオーナーさんからの相談も増加。また、不動産業者との提携による賃貸アパートの建築などもスタートし、おかやま住宅工房の家づくりはますます広がりを見せています。

おかやまの自然とともに心地よく暮らす。次回はおかやま住宅工房の岡山工務店EXPOの家をご紹介します。

 

 

会社概要

■社名      株式会社 おかやま住宅工房

■本社      〒700-0853 岡山市南区豊浜町13-66

■ホームページ  http://ojkobo.co.jp