工務店新聞 工務店新聞

一級建築士事務所飛夢房(とんぼ)+北屋建設〜ご機嫌な住まい〜

毎日が楽しくなる「ご機嫌な住まい」

 

一級建築士事務所飛夢房(とんぼ)+北屋建設は、良質なデザインや性能を備えた住宅や店舗に加えて「ご機嫌な住まい」をつくる設計事務所と工務店です。「ご機嫌な住まい」とは、

①   心地よく暮らす

②   楽しく住まう

③   元気で生きる

④   良い環境を保つ

⑤   自分のスタイルを持つ

の5つを持つ家。暮らしが変わり、毎日が楽しくなる「建てるときはワクワク楽しくて、住んでからはもっとトキメク」北屋建設のつくる家です。

 

 

和気あいあいの家づくり

 

「一級建築士事務所飛夢房(とんぼ)+北屋建設」では、設計は飛夢房が、施工は北屋建設がそれぞれ専門に担当しています。さらに、さまざまなクラフト作家ともコラボレーション。家具、ステンドグラス、陶器、ロートアイアンなど、作家の手による作品が加わることで住まいはさらに表情豊かになります。

そして北屋建設の家づくりの主役はオーナーさん。オーナーさんの「こんな風に暮らしたい」「こんな家にしたい」という夢に向けて、設計士、現場監督、職人、みんなが意見を出し合いながら、笑顔で楽しく、真剣に、美しく。それが北屋建設の家づくりです。

 

 

伝統への敬意と最新技術の導入

 

創業時から変わらない北屋建設の心意気は「伝統の技への敬意と創造にかける情熱」。腕のいい職人さんの手仕事がいきる丁寧な家づくりが根幹にあります。その伝統をベースにデザインの研究、そして長期優良住宅やゼロ・エネルギー住宅など、最新技術にも積極的に取り組んでいます。

なかでも今後必要不可欠となりうる長期優良住宅は断熱・気密・耐震など高度な基準を満たす必要があるため、完全自由設計で対応している数少ない工務店のひとつです。

 

 

ECOでクリーンな蓄熱全館暖房「BEシステム」

 

北屋建設では、蓄熱全館暖房「BEシステム」( ベースメントエミッションシステム)を導入しています。BEシステムは、家の基礎を暖め、その暖気を循環させることで、家全体を暖める24時間の暖房システムです。夜間電力を利用するためランニングコストがおさえられ、ふく射熱による暖房のため部屋が乾燥しすぎることもありません。

またBEシステムの室外機は、冬はヒートポンプとして、夏はエアコン室外機としての利用が可能。蓄熱回路が温水システムのため、将来的に太陽光パネルの増設や電気以外の熱源にも交換できる可変性の高い暖房システムです。

 

 

楽しくつくる「百家百様」の家づくり

 

北屋建設の家づくりでは、設計を行う飛夢房(とんぼ)の建築士が窓口となります。初回提案は社内コンペ方式により2~3案の提案を行ないます。そしてオーナーさんの中には、担当建築士の個性やスタイルを気に入り、概ね任せてくださる方もいるそう。オーナーさんの希望や家づくりへの要望を聞き、プロとしてそれを上回る提案をする。打ち合わせでふいに思いついたアイデアを形にする。北屋建設の家づくりでは、夢や想いが素敵なアイデアで実現していきます。

和風・モダン・ナチュラルなどとつくるテイストもさまざま、新築だけでなく大規模なリフォームなども幅広く手がけている北屋建設。家は一軒ずつすべて違う「百家百様」であり、オーナーさんと共に考え、今と未来を見つめて、理想の住まいづくりを提案していきたいと考えています。

次回はそんな北屋建設の工務店EXPOモデルハウスを紹介します。

 

 

会社概要

■社名      株式会社 一級建築士事務所 飛夢房+株式会社北屋建設

■本社      〒703-8282 岡山市中区平井7-18-15-11

■ホームページ  http://www.tombo-kitaya.co.jp